1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

個人的に気になる!2016年8月発売の新作マンガ【中旬編】

気になる新作漫画紹介です。試し読みだけでもどうぞ。名作の予感がバリバリなシュールまたはファンタジー多めです。「おばあちゃんとゲーム」「ちいさい梅小路さん」「星間ブリッジ」「神軍のカデット」「アメとハレの風の旅」「初恋ボディー」「こづれ行楽!」「流星傘下」

更新日: 2016年09月04日

128 お気に入り 55364 view
お気に入り追加

おばあちゃんとゲーム/瀬野反人

90年代半ばあたりの、30代ホイホイなゲームを取り上げつつ、横で大騒ぎするおばあちゃんが可愛い作品。
実は母親以上にゲームに関心があったりするおばあちゃん。発言が容赦なかったり、子供とはまた違って視点だったりで思いもよらない面白さです。

大騒ぎするおばあちゃんに閉口しつつも進めていたら…メモリーカードって好き…!? 第1話は名作RPG『幻想水滸伝』が登場!

「おばあちゃんとゲーム」作者の瀬野反人先生は、「アンジェリーク デュエット」を遊んでくださっていたそうで、「アンジェリーク ルトゥール」もプレイしてオマケ漫画も書いてくださいました。 許可をいただいたのでチラ見せを。 pic.twitter.com/nKhgsRcbFy

ちいさい梅小路さん/緒方波子

なんとも愛らしい表紙で、手に取らずにはいられないビームコミックスの新刊。
緒方さんの作品なら「鹿娘清美婚姻譚」読んだことあります、何ともシュールな世界観がたまりません。これも気になりますねぇ。

Fellows!にて連載されていたプレゼント告知マンガが好評を博し、そのキャラクターを主人公とした短編が描かれた

『ちいさい梅小路さん』 漫画が好きなお嬢様がフリーダムに活動するお話。帯に七転八倒とありますが、まさにそんな感じで自分だけの世界から少しずつ周りの人達と関わり物語世界が広がってくです。でも関わり方が個性的過ぎてそこが笑いを誘うです。 pic.twitter.com/ttGV91clHm

星間ブリッジ/きゅっきゅぽん

どうしてもペンネームが気になってしまう「きゅっきゅぽん」氏の本格連載作。
中国(上海)に引っ越してきた日本人と、現地の少年の交流・そして戦争までを描くようです。避けようのない結末が分かっている中、目を逸らさずに読んでみたいです。

全日本人の運命を変えた戦争が起こる1年前、少女ハルは海を渡り中国人の少年と運命の出会いを果たす――

きゅっきゅぽん先生の「星間ブリッジ」面白いなー!人物の躍動感がすごいし、なんといっても第1話の上海の見開き絵は圧巻‼︎ 続きが気になります! pic.twitter.com/ubsISlFGNC

星間ブリッジ面白い…!!!私も祖母のことを思い出した…

神軍のカデット/川端新

こちらも初連載となる川端新氏の作品。2.26事件にファンタジー要素を付け、緊張感漂う歴史ファンタジーとなっているようです。
近代史歴史が好きな方にはおすすめかも。軍服好きにもたまらんですね。

雪積もる帝都・東京。昭和十一年二月二十六日。青年将校等約千五百名がクーデターを起こす。

神軍のカデット読んだ・・・( °Д° )これすごい・・・すごいこの漫画すごい

アメとハレの風の旅/新堂みやび

柔らかなタッチで描かれる、雨女と晴男の旅物語。
ちょっと不思議だけど飲み込みやすい世界観、シンプルに特徴づけられた主人公たちと、すごくとっつきやすい作品。海外児童文学っぽく、子供にも大人にも読んで欲しい。

不思議な力を持ったアメちゃん・ハレくんとおともの一匹ミズタマが世界を旅をして様々な人と出会っていきます。

コミックリュウ10月号、19日発売! 「アメとハレの風の旅」はセンターカラー! 【王女の靴】に到着して、驚くアメちゃん…! 1巻の続きはこの号からなので、気になったかたはぜひ! comic-ryu.jp pic.twitter.com/J7042jwaky

アメとハレの風の旅、表紙絵の雰囲気と同じく純粋な作風の漫画を見つけた 自分がいるところが雨になってしまう子と晴れてしまう少年の旅物語 子供の頃に冒険物児童書を読んでいた、あの感覚を思い出してしまうお話だ… pic.twitter.com/mZCMevLbsW

1 2





酔いどれキツネさん

エンタメ全般を扱う仕事をしています。特に漫画は常に面白いものや最新作をチェックしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう