1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なんかおかしい今年の「台風」…その原因とは?

観測史上初となる北海道へ3つ上陸、迷走する台風10号…台風の異変の原因は?

更新日: 2016年09月05日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 76818 view
お気に入り追加

■北海道に台風9号が上陸、横断

23日午前10時までにオホーツク海へ抜け、昼ごろには温帯低気圧に変わる見込み。

北海道では河川の氾濫、各地で冠水、土砂崩れなどが発生し被害が拡大

住宅被害は床上浸水22軒、床下浸水127軒、約3万人に避難指示・勧告が出ている。

北海道のほかにも、関東、東北などで大きな被害が出ている

■いっぽう沖縄には台風10号が接近中

19日午後9時に八丈島の東で発生し、21日午後9時までは日本の南を西寄りに進み、22日午前6時以降は日本の南でほとんど停滞。

その停滞していた台風10号(ライオンロック)が再び動き出して、向きを東寄りに変えている。

23日午前9時時点で、中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。

今後、海面水温の高い域を進み、暴風域を伴う強い勢力に発達する見込み。

日本の気象予報士のほかに、アメリカ海軍や海外の気象台もUターンして再び日本に接近するとの予想をしている。

過去、西寄りに進んでいた台風が進路を変えて日本へ接近、上陸したケースは、64年(昭和39年)の台風14号、68年(昭和43年)の台風7号がある。

台風10号、今朝の最新データでも、本州方面へUターンしているデータが色々と。しかも発達して…→ 『さまよう台風10号の動きに今週は注目です』 portal.nifty.com/kiji/160822197… pic.twitter.com/f0jtuYvua3

■北海道に3つ上陸、迷走する10号…なんかおかしい今年の台風

17日の7号、21日の11号に続いて上陸した台風9号。北海道に1年で台風が3つ上陸するのは1951年の統計開始以来初。

実際、沖縄地方に接近する台風の多くはフィリピンの東海上で発生し、太平洋高気圧のへりに沿って北上するのが普通。

今年の梅雨は全然雨降らなくて水不足だとか言ってたら、今度は台風に豪雨で水害とか…忙しいな全くw

地球温暖化なのかなぁ台風か今年こないと思ったら続けて発生したり台風3個発生したり関東に久しぶりに上陸したりほとんどこない北海道に続けて上陸したりなんか怖い

なぜこうも異変が続いているのか?

■原因は”東西にある2つの高気圧”

日本の東側にある高気圧によって、北を通る偏西風が大きく蛇行し、北極側の冷たい空気が日本の南の太平洋上空に流れ込んだ。

その結果、暖かい海面との間に、大きな気温差が生じて上昇気流ができやすくなり、台風が発生しやすい環境に。

また、東側の高気圧は例年ならもっと西に張り出しているが、今年は西側の高気圧が強く、高気圧が日本を挟み込むような配置。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう