1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

さらった子供に爆弾を装着…少しずつ見えてきた自爆テロの闇が深い

先日トルコの結婚式場で多くの犠牲者を出した自爆テロ。この事件を受け、トルコのエルドアン大統領は自爆した人物が子供である可能性に言及しました。そんな中、イラクでは自爆テロ直前の少年が警察に取り押さえられる映像が公開され多くの人に衝撃を与えているようです。

更新日: 2016年08月24日

tosemoveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
36 お気に入り 154560 view
お気に入り追加

◇トルコの結婚式会場で起こった50人以上が死亡したとされる自爆テロ

先日、トルコの結婚式場で多くの犠牲者を出した自爆テロ。

8月21日、シリアとの国境に近いトルコ南東部ガジアンテプで20日、結婚式を狙った攻撃があり、少なくとも51人が死亡した。

この事件は、トルコ南部のクルド人が多く住む地域で、結婚式の披露宴中に爆発があり、51人が死亡、69人がけがをしたもの

トルコのエルドリアン大統領は今回の事件を受け、自爆した人物が12歳~14歳の子どもである可能性を述べていた。

犯行声明は出ていないが、トルコのエルドアン大統領は、クルド人勢力が隣国シリアで戦う過激派組織「イスラム国」(IS)によるものだとの見方を示し

自爆した人物について、「12歳から14歳くらいの子どもだ」と述べた。

トルコのメディアは捜査当局の話として、現場から壊れた自爆ベストが見つかったと伝えています。

◇そんな中、イラクでは自爆テロを行う直前とみられる少年の映像が公開され世界中に衝撃を与えている

そんな中、イラクでは自爆テロを行う直前の少年を警察が拘束する映像を公開。

激しい戦闘やテロが続いているイラクで、爆発物を体に巻き付けた自爆テロを行う直前とみられる少年の映像が公開されました。

映像には、興奮した様子の少年を治安要員が取り押さえ、胴体に巻かれたベルトを慎重に外す様子が映っている。

少年はシーア派のモスク近くにいたところを現場にいた警備員に取り押さえられ、駆け付けた警察によって爆発物を取り外された。

現場では少し前に自爆テロが起きたばかりで、不審に思った警備員が少年を拘束

少年は、シーア派のモスクの近くにいたところを取り押さえられ、爆発物を外された後、警察に連行されたということです。

▽少年は取り調べに対しこのように答えている

21日、覆面の男に拘束されたという少年。取り調べに対して「爆弾を体に巻き付けられ、モスクの前に連れて行かれた」と話しているという。

少年は15歳で、ISISの拠点があるモスルから1週間前にキルクークに到着。

21日、標的とするシーア派のモスクに近付こうとしたところを拘束された。

AP通信は地元当局者の話として、少年が取り調べに対し、「覆面姿の男に連れ去られ、爆弾を体に巻き付けられてからモスクの前に連れて行かれた」と話していると伝えています。

▽今回、公開された映像についてはネットからも様々な声があがっている

自爆テロ寸前の少年を拘束。イラク。 なんという……胸が張り裂けそう・・ izismile.com/2016/08/23/pol… pic.twitter.com/VSat4GUFe2

さらわれて自爆ベルトを装着されるなんてひどい!助かって良かった。 #イラク#自爆 #ベルト装着 の11歳 #少年 を確保 「覆面の男にさらわれた」 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

正直、政治的な事を言いたくないんだけど。ついに子供に爆弾もたせて自爆テロをするようになったんだね。病院への空爆も悲しいけど、まさか子供まで兵器にするとは。もう人間のする事じゃない。オリンピックがあった裏では子供が自殺兵器になる。なんでこんな事になるんだろう。

1 2





tosemoveさん

まとめを読んで頂きありがとうございます。個人的に気になったことを出来るだけわかりやすくまとめていきたいと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう