1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

暖かいかき氷にかき氷が名物の神社も!?かき氷好きは奈良に行くべし!

奈良には氷の神様を祀っている「氷室神社」があり、かき氷で「献氷参拝」という珍しい体験ができます。この氷室神社のおかげ!?で、奈良は近年かき氷が熱いようです。

更新日: 2016年08月26日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 19693 view
お気に入り追加

かき氷が好きな人は奈良に行くといいかも!?

全国的にかき氷ブームの昨今。実は奈良こそがかき氷の聖地だってご存知でしたか?

全国のかき氷ファンが熱い視線を送る、美味しくて華やかなかき氷の数々が味わえる奈良

奈良にかき氷の店が多いのは「氷」を祀る神社があるから!?

奈良にかき氷屋さんが多いのは、氷の神様を祀ってある氷室神社があるからともいわれている。

氷室神社とは?

1300年前、都が奈良の平城京におかれたのにともない、奈良の春日野に氷池や氷室がつくれられました。この時代、人工的に氷をつくることは難しく、氷室という地中や山陰に掘られた穴に天然の氷を夏まで保管していました。その頃、春日野につくられた氷室に氷の神様を祀ったのが氷室神社の始まりとされています。

冷蔵庫に関する業界から信仰されています。

「製氷販売業」「冷蔵冷凍業」「ヒートポンプ」「蓄熱技術」の守護神とされており、その業界の方からは篤く信仰されています。

かき氷で「献氷参拝」ができます

提供期間 / 6月15日 - 9月15日

東御廊・授与所にて献氷したい旨伝えると、そこでかき氷を作ってくれるのだが、ここはかき氷の総本山。
なんだか、それだけで、その削られている様子も厳かに感じてしまうから、不思議だ。

出来上がったら拝殿前の三方に氷を一度お供えして

ありがたくおいしく頂きます!

しばし祈りを捧げた後、いよいよ実食だ!!!
しゃりしゃりっとした氷ちゃんは、その一粒一粒に神が宿っているに違いない。感謝を心に秘めつつ、無となって食すべーし!!

お参りの時にかき氷をお供えするなんて…!初めてです。
夏の神社めぐりには、とっても嬉しいお下がりでした。

枝垂れ桜で有名な氷室神社は、氷の神様としての顔が本来の姿。かき氷をいただいて一旦奉納、そののちにおさがりとしていただけるのです。宮司さんが削ってくれた昔ながらのいちご&みぞれのかき氷、暑さとありがたさ補正もあって格別じゃよー。 pic.twitter.com/yX7VVlIYLM

おみくじも珍しい「氷みくじ」

氷室の守り神を祀った神社ということで氷に縁があり本殿にある氷におみくじを乗せると文字が出てくる氷みくじがあります。

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう