1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

週に1度しか開店しない!こだわりの詰まったお店がとっても素敵。

週に1度しか開店しないお店って?カフェ・パン屋・石けん屋…ちょっと気になる「週に1度しか開店しないお店」をまとめてみました。

更新日: 2016年08月27日

03040さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
281 お気に入り 112983 view
お気に入り追加

週に1度しか開いていないお店とは?

最近は小さな店でも年中無休を掲げている店がずいぶん増えたと思う。便利なことだとは思う。 しかし探してみると、そんな風潮とは逆に、週に一日しかやっていない店というのもある

開いている時間が短くても、それぞれにコンセプトがあり、こだわりを感じるお店ばかり!

何それ気になる!

▼セルフリノベーションしたキリスト教会が週一でカフェに

飯能の山キリスト教会(埼玉県飯能市)に新しく併設されたカフェが、昨年12月3日にオープンした。名前は「Café Living Room 61」。

ランチメニューは、12/17の場合、パンセット、スコーンセット、キッシュセットそれぞれスープ付き。コーヒーはMサイズ、Lサイズが選べます。パン、スコーン、コーヒーのテイクアウトもできます。

事務所の近所にオープンしたカフェ LIVING ROOM 61 スコーンや天然酵母パン、コーヒーなど 素敵な空間で美味しくいただいた♪ #LIVING LOOM61 #cafeift.tt/1Y3QTJN pic.twitter.com/6NAHc4KloB

手作りスコーンとクッキー頂きました♪♪ 美味しいに決まってますw(›´ω`‹ )♡#全粒粉とカランツのスコーン#グラノーラクッキー#Cafe Living Room 61#飯能カフェ instagram.com/p/BBj3r7IqIn1/

▼店主オリジナルのレシピでつくった「焼きたてのお菓子」

店名も独特ですが、お菓子たちの名前も不思議なものばかり。
「ムッシュアナナス」「ボンジュールマフィン」
「ラムラムアマンディーヌ」「コマンタレブラウニー」などなど。

ちなみに、土曜日だけ営業するお菓子屋「やまねフランス」の、営業日である土曜日以外のお姿はこちらになります。バス停のまん前で、1年半前にオープンしたらしいのですが、今の今までずぅっと空き店舗だと思っていました。(´・ω・`) pic.twitter.com/qgV4pugiAt

やまねフランスの大行列11:50に通った時から長さは変わらないけど並んでみる。穴場の美味しい焼き菓子屋さんなのに。。。看板もなく土曜日12:00-のみ売り切れ御免というお店。 pic.twitter.com/xiI3sj59bA

土曜日のみOpenのやまねフランス、近所なのにやっと行けた。すごい行列だったw(・o・)w pic.twitter.com/mLukf3P9Az

やまねフランス いちじくとゴルゴンゾーラチーズとバナナのマフィン☺️ すごく美味しかった!! 次はスコーンも買おう✨ pic.twitter.com/dmSfzhRCpO

本日のおやつ。 週イチ、土曜日 12時から売り切れ御免の「やまねフランス」焼菓子。 季節のフルーツ ごろりと、ふんわりしっとりケーキ。 pic.twitter.com/BjWAWWM0gG

▼日曜日のお散歩途中に見つけた・・・そんなお店

東京・目黒の住宅街の路地奥にある「ボンボンシエル」。平日は製菓学校の講師をされている店主の岡本さんが、自宅の一部を改装してオープンしたお店。

こだわりの焼き菓子とオリジナルラッピングのギフトを提案。食感や香りにこだわったサクサクのクッキー・しっとりバターケーキ・ふわふわシフォン。店内はカラフルなラッピングがズラリ。

1 2





よろしくおねがいしまっす



  • 話題の動画をまとめよう