1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本中が歓喜した!五輪4連覇の伊調馨選手に国民栄誉賞授与へ!

リオデジャネイロオリンピックの女子レスリング58キロ級で伊調馨(いちょうかおり)選手が金メダルを獲得し見事オリンピック4連覇を達成しました。これを受けて政府は伊調選手に、国民栄誉賞を授与する方向で調整に入りました。国民栄誉賞の授与は3年前の、元プロ野球選手の長嶋茂雄氏と松井秀喜氏以来になります

更新日: 2016年08月27日

8 お気に入り 17116 view
お気に入り追加

リオ五輪で伊調選手が金メダル獲得!

リオデジャネイロ・オリンピックが13日目を迎えた8月17日、レスリング女子58キロ級の決勝で、伊調馨(いちょう・かおり)がワレリア・コブロア(ロシア)に勝利し金メダルを獲得した

試合終了間際までリードを許す苦しい流れとなるも、大逆転で3−2の勝利を収め、4連覇を達成した。

これまで数々の修羅場をくぐり抜けてきた伊調も、予想外に苦戦した。試合終了のブザーを聞いた瞬間、さすがに安堵の表情を見せた。

五輪4連覇を達成!

男子では、走り幅跳びのカール・ルイスと、円盤投げのアル・オーター、今大会で競泳のマイケル・フェルプス(いずれも米国)の3人が4連覇を成し遂げている。

伊調は4度目の大舞台で自分のレスリングを貫き、女性アスリート初の五輪4連覇を成し遂げた。

政府は伊調選手に国民栄誉賞授与を検討!

政府は、リオデジャネイロオリンピックで4連覇を果たした女子レスリングの伊調馨選手に、国民栄誉賞を授与する方針を固めた。

アフリカのケニアに外国出張している安倍総理大臣の帰国を待って、最終的な方針を決めることにしています。

国民栄誉賞とは?

広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった人物、団体の栄誉をたたえることを目的とする賞。1977年の福田赳夫首相在任時に創設された

安倍晋三政権では大相撲の元横綱大鵬の故納谷幸喜氏、プロ野球元巨人監督の長嶋茂雄、巨人や大リーグのヤンキースで活躍した松井秀喜両氏に授与した。

レスリングの吉田沙保里選手はすでに受賞しています

レスリングでは2012年に授賞した吉田沙保里選手に次いで2人目となります。

ロンドン五輪で3連覇を遂げた後、世界選手権を合わせてレスリングで初の世界大会13連覇を果たした先輩の吉田沙保里が2012年に受賞している。

「私はまだかな」

ただ、常に活発な言動で知られる吉田に対し、伊調は思いを内に秘めるタイプ。25日、所属するALSOK本社(東京都港区)に優勝報告のために出社した際も、

「記録とかじゃないと思う。勇気とか感動を与えられる人(がふさわしい)だと思う」と言うと、「私はまだかな」と盛んに照れた。

24日に帰国し、関連行事に追われてきたが、この日で一区切り。「たくさんの人に金メダルを見てもらうのは幸せ。よかったと思う」と実感を込めた。新女王は偉大な足跡を残した。

1 2 3





お気に入り登録ありがとうございます。
自分の気になったことをまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう