1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女性天皇を認めねば「時代遅れ」 …自民・二階幹事長の発言が波紋を広げている

自民党の二階俊博幹事長は25日、BS朝日の番組収録で「女性尊重の時代に天皇陛下だけはそうならんというのはおかしい。時代遅れのところがある」と述べた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年08月26日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 53291 view
お気に入り追加

○自民・二階幹事長の発言が波紋を広げている

自民党の二階俊博幹事長は25日、BS朝日の番組収録で「女性尊重の時代に天皇陛下だけはそうならんというのはおかしい。時代遅れのところがある」と述べた。

女性天皇に関し「女性尊重の時代に天皇陛下だけそうはならないというのはおかしい。時代遅れだ」として容認する見解を示した。

現在の皇室典範で男性皇族に限定されている皇位継承をめぐって「女性」の天皇も容認すべきだという考えを示しました。

○女性天皇や「女性宮家」創設を認めるべきだとの考えを示した

皇室典範は皇位継承を男系男子に限っており、女性天皇の実現には典範改正が必要になる。

将来は女性天皇や「女性宮家」創設を認めるべきだとの考えを示したものだ。

また、政府が天皇陛下の生前退位を巡って有識者会議設置を検討していることに関し「(女性天皇の検討も)この機会に一緒にやれれば良いが、やれなければ切り離せば良い」と述べた。

○二階氏が収録後、記者団に語った言葉とは?

二階氏は収録後、記者団に「諸外国でもトップが女性である国がいくつかある。日本にもそういうことがあったらよい」と語った。

「諸外国でもトップが女性である国もいくつかある。何の問題も生じてない。日本にもそういうことがあってもいいのではないか」と語った。

○菅氏のコメント

菅氏は、皇位継承の維持に関し「国家の基本にかかわる極めて重要な問題だ。そして慎重かつ丁寧に対応する必要がある」とも語った。

「男系継承が古来例外なく、今日まで維持されてきた。この重みを踏まえながら、安定的な皇位継承の維持について考えていく必要もある」と述べた。

○皇位継承問題の議論は続いている

皇位継承問題の議論が盛んとなった2004年以降、日本の公文書や報道では「女性天皇」の表現が用いられることが多くなった。

皇室典範の第一条には「【資格】皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する」と書かれている。

皇室が行う神道儀礼には女性が行うことが出来ない儀礼が多種存在する。

○このニュースはネットでも話題になっている

もしも女性が天皇になった場合「女皇」という物凄い色々な含みを持つ存在が生まれる事になるホーね

女性が天皇になったら、その夫(って言っちゃいけないのかもだけど)の呼び名はどうなるんだろ

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう