1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

迫る「72時間」…イタリア大地震で懸命の救出作業が続いている

アマトリーチェをはじめ4つの自治体で大きな被害が出ていて、イタリア政府は、これまでに250人が死亡したと発表しました。

更新日: 2016年08月26日

Sanctusさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 44206 view
お気に入り追加

・イタリア地震救助、死者は250人以上に

アマトリーチェをはじめ4つの自治体で大きな被害が出ていて、イタリア政府は、これまでに250人が死亡したと発表しました。

イタリア中部で24日未明に発生した大地震による死者は、政府集計で250人に増えた。

イタリア中部で発生したマグニチュード(M)6.2の地震で、死者数が25日、250人以上に達し、さらに増える恐れもあるとみられている。

・「災害発生から72時間」が迫っている

壊れた建物や、かつては家だったがれきの山がさらに崩れるなどしていて、警察や消防も余震のたびにみずからの安全の確保に追われ、作業は難航しています。

がれきの下敷きになった人たちの生存率が急激に下がるとされる「災害発生から72時間」が27日未明に迫る中、捜索と救助作業は難航している。

地元の自治体職員は「がれきの下から届く生存者の声や物音を聞き漏らさないため、捜索隊員たちは耳を澄ましている。今は立ち入らないで」と呼びかけていた。

・72時間の壁とは?

72時間の壁(ななじゅうにじかんのかべ)は、災害における人命救助に関する用語である。

災害が発生し、土砂やがれきの下敷きになるなどして救助を待つ者は、72時間ほどは生き延びられる場合が多く、72時間が経過すると生存率が著しく低下すると言われている。

脱水症状が致命的な状態に達することなどが原因とされる。

・レンツィ首相は被災地の「非常事態」を宣言

レンツィ伊首相は25日、「再建は政府とわが国の優先課題だ」と語り、被災者の救済と被災地の復旧を急ぐ考えを示した。

「非常事態」だとの認識を示し、5千万ユーロ(約56億7千万円)の緊急支援拠出を閣議で承認したと明らかにした。

レンツィ首相は被災地の「非常事態」を宣言し、5000万ユーロ(約56億7000万円)を投入することを決めた。

・救急隊員など5400人が生存者を捜している

被災地ではイタリアの警察や兵士、救急隊員など5400人が、倒壊した建物の中を入念に調べ生存者を捜している。

アマトリーチェに住む78歳の男性は、24日の本震では一部損壊にとどまっていた自宅が、25日の余震で倒壊した。

・みんなもイタリアを心配している

イタリアの地震ホンマにエグいな、shizuneの皆さん大丈夫かな。

イタリアの地震、やっぱ被害甚大なんだな… そもそもイタリアって地震あるイメージないんだよなぁ 耐震とかもあまり意識せずに暮らしてたんじゃなかろうか

イタリアの地震のニュース 大勢の人々が亡くなられたんだ、、。あの辺りは石造りの古い美しい街がたくさんある。崩れた街の写真がつらい、、。

1 2





Sanctusさん



  • 話題の動画をまとめよう