1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「遊べない…」いま、子供の遊び場に異変がおきてる

昔にくらべ色々と変わってきているようです

更新日: 2016年08月26日

zawawa23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
75 お気に入り 207625 view
お気に入り追加

どんどん減ってきてる「子供の遊び場」

神奈川県横須賀市の水泳プールは、現状ある10施設のうち、馬堀海岸公園プール以外を段階的に廃止するという

「空き地も少なく、大きな公園は遠く。家の前でキャッチボールすら出来ないような環境なんて、さびしい気がするんですけど。」

公園らしさも無くなってきてるし…

子供たちが、普段着で好きなときに来て、少人数で遊んだり、スポーツすることができる身近な場所は減少しているのだ

自由になんて全くもって遊べない…

やっぱり都会の公園ね。 砂場が柵で覆われている。 pic.twitter.com/IL0nDD4ZfJ

砂場があっても柵で囲まれてるし、、

危険という理由から様々な遊具が消え、その流れで走るの禁止、自転車禁止、大声禁止、ボール禁止、ペットの散歩禁止、禁止禁止禁止… これが公園から邪魔な子供を消し、快適にゲートボールをやりたいジジババの陰謀だとしてもなんら不思議ではない pic.twitter.com/Ns9LwMFxu6

公園内での禁止事項もめちゃくちゃ多い。。

摂津本山付近の公園で 「バットを使った野球禁止!」って垂れ幕付けたところあるんだけどさ。 _人人人人人人人人_ > それ野球じゃない <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ pic.twitter.com/y2nY3aKGne

えええ

近所迷惑にならないようにボール遊びは禁止され、ごみで散らかるからと飲食禁止に…安全確保を理由に公園での禁止事項が増えている

公園管理担当者は「40年以上前は公園での禁止事項はほとんどなかった。事故やトラブルが続き、増えてしまった」と話している

そういえば、公園で友達とゲームをする子供達をよく見ると思ってたけど…

公園でゲームをする子供が増えた背景には、遊び場である公園に禁止看板が多すぎて、遊ぶ場所が無くなったという現実があるようだ

そのためこんな動きがでてきている

今年6月には、神奈川県横須賀市の小学生の男子児童が「子どもが自由に遊べる場所をつくってほしい」と市議会に陳情し、議論された

肥満防止策として、子どもに運動をさせるために、スポーツクラブに入れる親たちが増えているのだそう

時代が変わったようで、それもやはり三分の一くらいで、野球クラブに入っている子供達もいる

各自治体でも対策が進んでいる

「今年から小学校が放課後も校庭を開放してくださるようになり、そういったボール遊び関係は小学校でするようになりました。」

1 2





zawawa23さん

気になったことをまとめて行きます。どうぞよろしくお願いします♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう