1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松坂桃李が全裸を披露!R-15指定舞台「娼年」がかなりヤバイらしい!

松坂桃李が主演を務める舞台「娼年」の公演がスタートし前評判どおりかなり刺激的な内容になっているようで大きな話題になっています。

更新日: 2016年08月27日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
218 お気に入り 496049 view
お気に入り追加

▼俳優として大活躍している「松坂桃李」

若手の実力派俳優として知られ、映画、舞台、ドラマと活躍中の松坂桃李。

イケメン俳優の登竜門ともいえる戦隊ヒーローで華々しい主役デビューを果たしました。

8月に『秘密 THE TOP SECRET』、9月に『真田十勇士』、10月に『湯を沸かすほどの熱い愛』と、出演映画公開が相次ぐ。

▼そんな松坂桃李が主演を務める "R-18"指定舞台「娼年」がスタート

三浦大輔が脚本・演出を手がける「娼年」が、明日8月26日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて開幕

これまでも数多くの作品がテレビドラマ化されるなど人気の直木賞作家、石田衣良。このたび恋愛小説『娼年』が松坂桃李主演で舞台化

▼この舞台で松坂桃李は「娼夫」を演じています。

無気力に生きてきたフリーターの森中領が、ボーイズクラブ「クラブパッション」のオーナー・御堂静香と出会い、彼女の勧めで始めた男娼の仕事にやりがいを見出していく様や、次第に惹かれ合う2人の恋愛模様を描く。

▼松坂桃李はこの舞台で全裸を披露するなどかなり衝撃的な内容になっているようです。

領は、娼夫としてさまざまな女性たちの相手を務めていく。体を介して彼女たちの欲望とともに心までも解放してゆく過程は、原作ではかなり赤裸々に描かれている。

激しく腕を動かしたり、ねっとりした性技も披露。さらには「奥さん、こんなに濡れてるよ」などと卑猥なセリフを連発した。

須藤理彩(40)や江波杏子(73)らベテラン女優がセクシー場面を演じ、一歩間違えば警察が関心を示しかねない問題作

松坂は同公演について「正直、これまで自分の出演する作品は全て両親に見て欲しいと思っていました。でも、今回に関しては、ためらいがあります。できることなら、観に来ないで欲しい。そのくらい自分の中で、覚悟を持って挑む作品です。

これまでヘアヌード写真を発表するなど、抜群のプロポーションと色気に定評のある高岡は、ボーイズクラブのオーナー役を務める。

「刺激的な作品で、稽古しながら衝撃を受けた。体と体がぶつかり合ったときに生まれる何か、感じたことがない何かが生まれているような感じがする。刺激的なシーンが盛りだくさん」とアピールした。

●そして初日の公演を見に行った人からは絶賛の声が上がっています。

娼年初日。覚悟を持って観劇したものの、桃李くんの覚悟が並大抵ではなかった…ふぅ〜。カテコの素の桃李くんの笑顔がめちゃ素敵でした!! #娼年

初日なのに、もしこれ以上進化していくとしたら、松坂桃李は得たいの知れない怪物なんじゃないか、とさえ思う。あのリョウも、しずかも、あの二人だからこそ。そして江波杏子は言わずもがな。他の女優さんたちも皆素晴らしかった。何よりカテコの役者たちの表情がそれを物語ってた。 #娼年

桃李くんばかりに目を奪われてしまいましたが、女優陣も負けず劣らず覚悟を持って挑まれてたと思います(〃゚д゚〃) 勿論、拍手喝采♪ #娼年

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう