1. まとめトップ
  2. ガールズ

これは憎めない!愛され「おバカキャラ」の境界線

どこまでがOKなのかまとめてみました

更新日: 2016年08月31日

79 お気に入り 90642 view
お気に入り追加

実はちゃんとボーダーラインがある

おバカキャラって、愛されるキャラクターである反面、叩かれやすいキャラクターでもあります

あまりにも度が過ぎたりすると「ただのバカかも……」となることがありそう

まず、狙ってないおバカは好感度高め

「上履きを履いたまま家に帰る」などといった、周りに迷惑を掛けない程度のドジをやらかすのも、モテるおバカキャラの特徴の一つ

狙っているわけではないのに、ミスをしてしまったりするのは、「可愛い」と思えるものです

素直や健気(に見える)おバカも◎

「『あれ何ていうんだっけ…』と言葉を覚えられずにボケている、のんびりしているくらいの子の方が疲れません」

さらに、、

「分からないことを教える度に『すごーいすごーい』と必要以上に褒められると、満足感が刺激されます」

おバカキャラが持つ、欠点や弱さを隠さず見せてしまう潔さは「素直さ」「一所懸命さ」「健気さ」と受け取められ好感度が高いです

会話の空気が読めるおバカも愛される

会話のキャッチボールのテンポが良く、自然な流れで笑いを取ることができ、人の話を盛り上げるのがうまい…

空気読めるおバカは、相手を楽しい気持ちにできるキャラでもあって、、

予想外の発言で、場の雰囲気を変えてくれるおバカな女の子には、意外な需要があるようです

そして、元気なおバカも好まれる!

彼女たちにまず共通している点は、いつも元気で笑顔を絶やさず、明るいオーラがあること

「細かい事を気にしない明るいおバカキャラには癒やされますね」

深刻な悩みを相談しても笑い飛ばしてくれそうなイメージがあり、落ちこんだときには癒やされて良い…と感じる男性もいるようです

逆に嫌われるおバカキャラは…

男ウケの悪いおバカキャラは、語尾を伸ばしたり、そもそも会話が成立しないタイプ

1 2





レーモン大佐さん

酸っぱいネタ探してます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう