1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

医師逮捕は不当?手術直後の女性患者わいせつ問題で病院が抗議文を公表

東京都足立区の柳原病院は25日、、非常勤で働く医師が準強制わいせつの疑いで逮捕されたことを受け、釈放などを求める抗議文をホームページ上で公表しました。

更新日: 2016年08月26日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 175313 view
お気に入り追加

●診察を装い女性患者にわいせつな行為の疑いで医師を逮捕

準強制わいせつの疑いで、柳原病院(東京都足立区)の非常勤の外科医師関根進容疑者(40)=文京区本駒込=を逮捕した。

・逮捕に至った経緯

逮捕容疑は5月10日、同病院で胸の手術を受け、全身麻酔から覚めたばかりの30代の女性会社員に、

・当時女性は、全身麻酔から覚めたばかりだった

当時女性は全身麻酔から覚めたばかりで抵抗できない状態だったという。

女性から連絡を受けた会社の上司が110番し、その後、女性が被害届を出していた。

関根容疑者は、その場から立ち去っていたが、女性の体から、関根容疑者の唾液が検出されたことから、警視庁は、犯行を特定した。

・調べに対し医師は「やってない」と容疑を否認

警視庁によりますと、調べに対し、関根医師は「やっていない」などと供述

●一方、事件を受け病院側は、釈放などを求める抗議文をHPで公表

柳原病院は25日、非常勤で働く医師が準強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、

・病院では、女性患者に関係した職員らに対する聞き取りなどを実施

女性患者の供述については、「全身麻酔による手術後35分以内のことであり、その内容は、

手術前の恐怖や不安と全身麻酔で行った手術後せん妄状態での幻覚や錯覚が織り交ざったものと確信する」とした。

・病院側は「供述内容が誰にも知られずに行われたとは考えられない」と主張

わいせつ行為があったとされる時、女性患者は4人の患者と同じ部屋にいた上、部屋には経過観察のため看護師が頻繁に訪れていたという。

これらを踏まえ柳原病院では、「多くの目がある環境の中で供述の様な事が誰にも知られずに行われたとは考えられない」と結論付けた

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう