1. まとめトップ
  2. カラダ

腰痛だけじゃない…長時間座っていることは、お尻にも悪影響だった

デスクワークが多い現代人。気付けば8時間、10時間と座りっぱなし…なんてことはありませんか?長く座っていると肩が凝ったり、腰が痛くなったりしますが、実はお尻に与える影響も多くあるようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年08月28日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 43834 view
お気に入り追加

▼同じ姿勢で仕事をする人、長時間座って仕事をする人は多いもの。

デスクワークは、ラクだと思われがちですが、
肩こりや腰痛などの原因になるので結構ツライ…。

▼みんなも結構大変そう( ノД`)

なんだろう、今日は一日中机に向かってのデスクワークだったから もう肩が痛くて痛くて仕方がない…

▼でも、実は腰だけじゃなくて、お尻にも影響が出るって知ってる?

▼1日中座っていることで臀部の筋肉の活動が停止してしまうそう。

思ってる以上にお尻への被害は大きいもの。それは、筋肉の不活発によって引き起こされるみたい。

お尻は脂肪だけではなく、たくさんの筋肉でできています。

筋力を十分に発揮できなくなる→重ダルい、疲れやすい原因になる

▼女性の敵でもあるセルライトを作りやすくなってしまうことも。

座り仕事はむくみやすく、血行不良になりがち。圧迫され続けて血流が悪くなりがちなお尻や太ももにセルライトはできやすい

座り仕事中心の上に、社内や出先の移動に階段よりエレベーターやエスカレーターを使っていると、運動が足りず食べた物が皮下脂肪に変わりやすくなってしまいます。

デスクワークも、長時間同じ体勢でいることによって、血液やリンパの流れが悪くなることがむくみの原因だと考えられます。

黒ずみくすみ、ニキビ(吹き出物)、
乾燥肌などたくさんのお尻のトラブルに見舞われる可能性があります

▼さらには、お尻の形まで変わってしまうこともあるんだとか…!

お尻がたるんだり、形まで変わってしまうことも!

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう