1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

性癖質問は「知る権利」長谷川豊アナの発言が波紋を呼んでいる

俳優の高畑裕太容疑者が女性への強姦致傷容疑で逮捕された件について、母親で女優の高畑淳子さんが謝罪会見を開きました。謝罪会見で、フリーアナウンサーの大村正樹が行った性癖に関する質問はネット上で話題となり、炎上騒動となりました。この件に対して元フジテレビアナウンサー長谷川豊氏がコメントを発表しました。

更新日: 2016年09月04日

22 お気に入り 248212 view
お気に入り追加

俳優の高畑裕太容疑者が強姦致傷容疑で逮捕されました

報道によれば、裕太は23日未明、群馬県前橋市内のホテルで40代の女性従業員に対して性的暴行を加え、女性の右手の指にケガを負わせたとのこと。

高畑容疑者は調べに「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と容疑を認め、反省の言葉を口にしているという。

母親の高畑淳子さんが会見を開きました

女性に性的暴行しケガをさせたとして高畑裕太容疑者が逮捕された事件で、26日、母親の高畑淳子さん(61)が会見を行い謝罪した。

冒頭で「この度は、大変なご迷惑をおかけいたしました。大変なことをしてしまいました。本当に申し訳ありません。心よりお詫び申し上げます」と話した。

「私の育て方がいけなかった」

「私の育て方がいけなかった」と頭を下げ、裕太容疑者の生活態度などにおいて、不安に感じていたことも明かした。事件については、「彼の甘さ」と言い切った

体調を考慮し、30分ほどで終了する予定だったが「すべての質問にお答えしたい」との意向でスタンドマイクの前に立ち、64分にわたって会見を行った。

今後の裕太容疑者については「罪を犯した以上、罪(刑)に服すべき」として、母親として自分も「ともに贖罪(しょくざい)をする」と話した。「親は最後まで親だから」。

会見内でのある質問が波紋を呼びました

会見には多くの報道陣が訪れて質問を投げかけたが、フジテレビ『グッディ!』大村正樹アナの質問が「あまりにも失礼すぎる」と大炎上している。

強姦致傷という罪状に関連し「性癖に関して気づくことはなかったか?性欲が強いとか、性的嗜好(しこう)がおかしいとか」と矢継ぎ早に質問。

この質問に、ネット上で非難が殺到。ツイッターには「母親に聞くことか」「子どもの性癖なんて親が知り得るはずないじゃん」などの書き込みが集中した。

芸能界からも批判が相次ぎました

26日、芸能リポーターの井上公造氏が、トークアプリ「755」の自身のアカウントで、高畑淳子の謝罪会見で飛び出した質問に非難を浴びせた。

井上氏は「あの質問は、ボクも有り得ないと思いました。遠慮なく聞くべきですが、答えようがない質問は失礼です」「あの質問は、酷いと思います」と一蹴した。

ミッツ・マングローブが、強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)の性癖がメディアで取り沙汰されていることについて異論を唱えた。

いったん過ちを犯して道を踏み外したということは、性癖とかそういう言い訳はもうできない」と私見を述べるとともに、「報道の仕方も気をつけないと」とコメントした。

この件に対して大村アナは謝罪のコメントを発表しました

26日に行われた高畑淳子の謝罪会見で、高畑裕太容疑者の性癖について質問し、一部で非難されていたフリーアナウンサーの大村正樹が27日、自身のFacebookで謝罪した。

1 2 3





お気に入り登録ありがとうございます。
自分の気になったことをまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう