1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

衝撃の山口組分裂から1年…抗争は今も続いている

国内最大の指定暴力団「山口組」が分裂して27日で1年となります。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年08月28日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 115280 view
お気に入り追加

○山口組分裂1年

国内最大の指定暴力団「山口組」が分裂して27日で1年となります。

離脱した神戸山口組(兵庫県淡路市)との抗争事件が全国で相次ぎ、組員の引き抜きなどの攻防も続く。

指定暴力団・山口組が分裂し、神戸山口組が結成されてちょうど1年の27日、神戸山口組側の幹部が集まった。

○山口組から神戸山口組が離脱した

神戸山口組は、1年前の8月27日、山口組の直系組長73人のうち13人が離脱し結成された。

分裂の背景には、山口組6代目組長の篠田建市(通称・司忍)の出身母体である弘道会(名古屋市)主導の組織運営や、傘下団体に課せられる高額の上納金への反発があったとされる。

○神戸山口組で幹部会が開かれた

兵庫・神戸市中央区にある神戸山口組の中心組織「山健組」の関連施設には傘下組織の組長らが集まり、結成から1年となるタイミングで幹部会が開かれた。

○対立抗争とみられる事件は、全国で86件起きている

暴力団員らが暴行を受けたりするといった対立抗争とみられる事件が全国で相次ぎました。

警察庁によると、分裂以降に両団体の間では、兵庫を含む全国各地で殺人事件など86件の事件(25日時点)が発生している。

「山口組」と「神戸山口組」の対立抗争とみられる事件は、25日までに全国で86件起きているということです。

○警察は両団体の組員ら900人以上を摘発

神戸山口組を「指定暴力団」に指定して暴力団対策法の対象として取り締まりを強化し、両団体の組員ら900人以上を摘発しています。

○和解を探る動きもあったが、決裂したという

捜査関係者によると、篠田や神戸山口組トップの井上邦雄ら両団体の最高幹部の処遇をめぐり折り合いがつかず、決裂したという。

○このニュースはネットでも話題になっている

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう