1. まとめトップ
  2. カラダ

食べても太らない『スローカロリーダイエット』で食生活を見直そう♡

「痩せたい...」そんな悩みを持つ女性って結構いますよね。そして、ダイエットをしても続かない。そんな経験ありませんか?そこで今回紹介する「スローカロリーダイエット」は、食べても太らないが実現する究極のダイエット方法です。3つのポイントを抑え快適にダイエットができちゃいますよ。

更新日: 2016年08月28日

yasuckeyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
394 お気に入り 198651 view
お気に入り追加

■「痩せたい...」そんな悩みを持つ女性って結構いますよね。

痩せたい。親に会うたびに太った?って言われるのが辛い。家系の中でたぶん一番太ってる。

■そして、ダイエットをしても続かない。そんな経験ありませんか?

好きなものが食べられない、運動が辛い、なかなか成果が目に見えない…などで、諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

ダイエット中は、「カロリーゼロ」「糖質オフ」「糖質カット」など量を減らすことを優先していませんか?量を減らすと、どうしても空腹になり、辛くて続かないダイエットとなる可能性大。

■それなら、これから紹介する「スローカロリーダイエット」を始めてみてはいかがでしょうか?

近年、人気のダイエット法といえば「糖質オフダイエット」だ。

糖質=太ると思っていませんか?昨今の糖質制限ダイエットのブームもあり糖質が悪者のようになっていますが、糖質は私たちの大切なエネルギー源でもあります。

女性はダイエット志向の高まりとともに「糖質は太るもと」という考え方が広まり、やせすぎの人が増加傾向にあり、エネルギー不足が原因で不調を訴える人も増えているようだ。

そこでオススメなのが、食生活を見直す“スローカロリーダイエット”です。

■では、「スローカロリーダイエット」っていったいどんなダイエットなの?

『スローカロリーダイエット』とは、糖質が含まれる一部の食べ物を摂って、ゆっくり消化・吸収させること。

カロリーの量ではなく大切なのは消化吸収速度とされ、食べ物のカロリーを量だけで判断するのではなく、「質」を重視するというものです。

同じ糖質でも、消化のスピードはさまざま。スローカロリーとは、ゆっくりと消化吸収される糖質や、糖質の摂り方のこと。糖質をスピードと質で評価する新しい考え方なのです。

「クイック補給できるのに、吸収はスロー」という次世代型の食スタイルです。そろそろ「カロリーゼロ志向」から「スローカロリー思考」へと移り変わる時代が来たのではないでしょうか。

▼スローカロリーな糖質なら、血糖値の上昇も穏やかになり、太りにくいのだとか。

食事をすると血糖値が上がります。この血糖値が急激に上がると、今度は血糖値を下げようとインスリンが大量に放出されます。一気に血糖値が下げられると、今度は血糖値が下がった分だけ、脂肪酸を作るようになります。

スローカロリーな糖質なら、血糖値の上昇も穏やかになり、太りにくいのだとか。

糖質が小腸でゆっくりと吸収されることで、太りにくい上に消化器官や血管に負担がかからず痩せ体質へと変えてくれるのです。

■そこで「スローカロリーダイエット」の3つのポイントをご紹介します。

1 2





yasuckeyさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう