1. まとめトップ
  2. ガールズ

あなたは知ってる?固まってしまった「マスカラ」を復活させる方法♡

マスカラは目を大きく魅せるための必需品。でもちょっと使わない間にすぐ固まってしまうのが難点ですよね!でも捨てるのはもったいない!今回は身近なアイテムで出来るマスカラの復活法を載せてみました♡

更新日: 2016年08月28日

bena0826さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
208 お気に入り 95196 view
お気に入り追加

実は固まったマスカラは身近なアイテムで復活出来ちゃうんです!

捨てるのはもったいないけど固まっていて使えない「マスカラ」。どうにか復活させたいですよね♡

マスカラは女子の目ヂカラアップに欠かせないアイテムですが、 使っているうちにだんだん乾いてきて、固まってしまいますよね。

ほとんどの方はまだ残っているけれど固まってしまったから次を…というケースが多いのでは。

せっかく購入したのだから、使い切りたいところですが、なかなかそうはいかないもの。ところがケア方法を知りさえすれば、使い切ることも可能だったのです。

◆カップにお湯を入れて温める♡

シンプルですが、まだまだ中が残っていそうな場合はこちらの方法がおすすめ。 まず少し熱めの50度くらいのお湯をカップにいれます。 マスカラのフタをしっかり締めてその中にイン♪ 3分待てばあっという間に買った時のようなトロっと感が出ます。

やり方はマグカップなどの耐熱性のある容器にお湯を入れ、そこに固まって使えなくなったマスカラの本体を入れるだけです。

マスカラの乾燥は水分がとんでしまって油分が凝固している状態なので、温める事で油分を溶かせば、元のように滑らかな状態に戻ります。

◆ドライヤーを使って温める♡

温め方はマスカラの容器にドライヤーを当てて急速に温めるだけ!15秒程度当てれば、とろけるマスカラが戻ってきますよ。

マスカラの底にあてるようなイメージでドライヤーを使って、熱風をあてるのもOK♡

マスカラの蓋を持って、まんべんなくクルクルとまわしながらドライヤーを当てます。

ドライヤーを当てるのは10~15秒程度にして、熱くなるので気をつけてくださいね。

◆ オリーブオイルを入れる♡

マスカラブラシにオイルを一滴たらし、容器の中で混ぜてみましょう。そうするとカチカチになってきたマスカラも液体部分もやわらかくなります。

料理だけじゃなく、クレンジングやスキンケア、ヘアケア用品などにもよく使われているオリーブオイル。まさに万能選手ですが、なんとマスカラのうすめ液としても使えちゃうんです♪

マスカラの残りが少なくなり固まってしまったときは、オリーブオイルを数滴入れ、よく振るとなめらかな液状になります。

入れすぎると使えなくなってしまうので、くれぐれも一滴を守るようにしましょう。

◆目薬を使う♡

マスカラの固まり具合や残量によって目薬の適量は変わってきますので、1滴ずつ足しては振り混ぜて、様子を見ながら量を調節してみてくださいね。

YouTubeの人気美容チャンネルでも紹介されているこちらの方法、やり方はマスカラの中に目薬を数滴混ぜるだけ。

標準サイズの容器であれば、市販の目薬を4、5滴垂らすだけです。 容器を閉じてブラシで素早くかき混ぜると、もう使えます。

ただこのレシピ、あまり繰り返すとマスカラが劣化していくようです。一度溶かしたらまた固まらせないようにしましょう!

◆コンタクトレンズの保存液を使う♡

本当に!?と耳を疑ってしまいそうですが、なんとコンタクトレンズの保存液でもダマになったマスカラを復活させることができるそうなんです!使い方は化粧水と同じく、マスカラの容器に数滴垂らして馴染ませるだけ。保湿成分の入った保存液なら、まつげも潤っちゃう!?

残りもわずかだけどまだ使えそうなときはコチラの方法を試してみましょう。 目に使うものだから目に安全なものを使用するという方法もあり♪ まずマスカラを開けて目薬やコンタクトの保存液を一滴だけ入れて良く混ぜましょう♪

◆口コミサイトでよく見かけるのは化粧水や乳液で薄める方法♡

1 2





bena0826さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう