1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジか…日本政府の「お金の使いどころ」が、予想外すぎる件

なにそれ、遠距離恋愛を国が支援するとかどういう事。。

更新日: 2016年08月28日

actzct02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
222 お気に入り 233588 view
お気に入り追加

■国が支援します。遠距離カップル

遠距離で離れて暮らす男女が結婚して同居するための転居費や、同居できない場合の交通費を所得税などの軽減対象とする

2017年度、税制改正要望に含めるとのこと。まだ決まってはいない

ケースその1

ケースその2

なぜこの制度を始めようとしているのか…

遠距離で交際するカップルが2人とも仕事を続けられるよう経済的に支援し、結婚を後押しする

本当は仕事を続けたいけど、結婚を機に退職する女性が多いから

結婚を機に退職した女性への調査(06年)では、4割以上が理由として「転居」を挙げていた

国際遠距離カップルも支援してくれ。

確かに海外だとどうなのかな?

わたしは割とこれ賛成。 交通網が発達している中遠距離で大変なのは時間より交通費なカップルはそこそこいると思う。 内閣府が遠距離カップルを経済的支援、結婚を後押し - 社会 @nikkansportsさんから nikkansports.com/general/news/1…

交通費がバカにならないからなんとかしてほしい、という声は前からあったみたい

遠距離恋愛そのものが普通は続かないし、いわゆる単身赴任も家庭環境を相当悪化させるからねえ>内閣府が遠距離カップルを経済的支援、結婚を後押し - 社会 : 日刊スポーツ nikkansports.com/general/news/1…

国として別居を推進するようなのはどうなのか、という意見もチラホラ

■若者たち、マイホームをその手に

40歳未満の若年層に限り、中古住宅を購入し、リフォーム工事や耐震改修をした場合、最大65万円を補助する

リフォーム工事をすると50万円、耐震工事まですると65万円を補助する

同時に「中古住宅購入+リフォームへの年齢制限のない最大45万円の補助制度」なども設ける方針

40歳以上でも、45万円までは補助される

なぜこの制度を始めようとしているのか

少子高齢化が進み住宅ストック数が世帯数を上回り、空き家も増加しているが、中古住宅流通シェアは欧米諸国に比べて極めて低水準

確かに新しい家はわりと建つけど、空き家っていつまでも空き家のままな所が多いよね

マイホームを初めて購入したり、子育てを始めたりする年齢層である30代にターゲットを定め、中古住宅取引の活性化につなげる

1 2





actzct02さん

時事ネタ中心で作っていきます。(たまに違うかもしれません)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう