1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本も標的に? いま東南アジアの世紀末っぷりがヤバい

日本からすこ~し南に行った所の国々で、大変な事が起きている

更新日: 2016年08月29日

actzct02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 396766 view
お気に入り追加

ジカ熱の国内感染が、ついに発生

シンガポール政府は28日、国内でジカウイルスに感染した人が41人となり、今後もさらに増える可能性があると発表

41人の患者のうち36人が建設現場の外国人労働者

ある地区で働いていた人たちに集中しているという

シンガポール国内で感染したものと見て、感染経路の特定を急ぐとともに、ほかにも感染した人がいないかどうか検査を続けています

赤道直下のシンガポールは年間を通して蚊が発生するため、政府が警戒を強めていた

東南アジアの金融・貿易の中心地で、日本人の駐在員やその家族ら約3万7千人が生活。日本から多くの観光客や出張者が訪れる

どんなルートで日本に入ってきてもおかしくはない

欧州の保健機関による報告でタイがジカ熱感染リスクのレッドゾーンとされた

ジカ熱は東南アジアでもインドネシアやタイ、フィリピンなどで国内での感染が報告されていて、各国が警戒

今回シンガポールでの集団感染が分かったことで、確実に広がりつつあることが明らかになった

フィリピンの麻薬戦争が、傍観してられない状況に

最近大統領に就任し、フィリピンのトランプと言われている

フィリピン社会からの薬物撲滅を掲げ、就任直後には警察に麻薬密売人の射殺を命じ、一般市民にも麻薬中毒者の殺害を奨励

大統領就任から2か月足らずの間に約1900人が警察によって殺害

自警団により暗殺される人も、かなりの数にのぼる

フィリピン北部パンガシナン州ダグパンで、5歳の少女が2人組の男に射殺された。同国の「麻薬戦争」での最年少の犠牲者

警察は祖父の薬物絡みの行為に関連した犯行とみている。ただ当局は、自警団による犯行とは明言していない

ドゥテルテ政権誕生前に行われた世論調査では、過激なやり方を含んだ治安の改善を望む国民が8割

しかし、実際に1800人を超える犯罪者の殺害や変死がメディアによって伝えられ始めると、フィリピン国内の空気も微妙に変化

すでに議会などは動き始めているという

ドゥテルテ氏は麻薬犯に関し「人道に対する罪というが、そもそも奴らは人間なのか?」と主張

「あのばか者たちは、私を生きたまま捕まえられるとでも思っているのか?一緒に地獄へ落ちてやる」と挑発

アジアに確実に根付いている「IS」の恐怖

1 2





actzct02さん

時事ネタ中心で作っていきます。(たまに違うかもしれません)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう