1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

民間人が40人以上死亡… トルコの国境が「戦争」状態な件

トルコ国境近くのシリア領内でトルコ軍の空爆により民間人が40人死亡する事態が起きました。この事態の背景にはトルコとクルド人の終わらない戦争が見え隠れしています。

更新日: 2016年08月29日

rouran2008さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 11690 view
お気に入り追加

トルコがシリアで空爆を起こした

トルコ軍は「28日午前、シリア北部で、労働者党(PKK)傘下のテロ組織であるシリアのクルド人武装勢力と民主連合党(PYD)を標的に空爆を行った

人権団体は28日の攻撃で少なくとも35人の市民が死亡したと伝えました

シリア人の犠牲者数、あるいは殺害された人々が民間人であったかどうかを単独で確認することはできなかった

クルド人勢力の関連組織とされるトルコの非合法左派組織「クルド労働者党」(PKK)による攻撃の可能性がある

クルド人に対して戦争を仕掛けている

トルコ軍はシリア領内で軍事作戦を行い、過激派組織「イスラム国」とクルド人勢力への攻撃を強化しています

トルコ政府は、シリアのクルド人勢力をトルコからの分離独立を目指すクルド労働者党(PKK)傘下のテロ組織とみなしている

今後、国境をまたいだトルコとクルド勢力との対立が激しさを増すのは必至で、本格的な武力衝突に発展する恐れもある

トルコ軍は24日、シリア国内へと進軍し、過激派組織「イスラム国」の支配下にあったジャラブラスを制圧

トルコ軍側の目標はマンビジュの奪還と伝えられており、ジャラブルス―マンビジュ間で戦闘が激しさを増している

ジャラブルスは、トルコが支援するシリアの反体制派勢力がISから奪取した要衝で、クルド人勢力は手中にしたい意図があるとみられる

大統領はクルドとの戦いを表明

過激派組織「イスラム国」(IS)やクルド人勢力に対する作戦を最後まで続けると表明した

「必要ならば他の地域でも責任ある行動を取る」と述べ、戦線の拡大を示唆しました

トルコ国内でテロ事件が頻発

トルコ東部3県で17日夜から18日にかけて3件の爆弾テロが発生した

地元メディアによると、警官や兵士ら計14人が死亡、300人以上が負傷した

7月中旬のクーデター未遂を受けて混乱が広がる中、国の治安部隊に対する攻撃が激しくなっているもようだ

シリアのクルド人勢力がトルコとの国境沿いで支配地域を広げることを強く警戒しています

1 2





rouran2008さん

海外ニュースなどの興味があるまとめを作って楽しんでいます。
みんなの役に立つまとめを提供したいと思います!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう