1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「いじめ」を理由に自殺相次ぐ…危険のサインを拾い上げる試みも

いじめの可能性が高い自殺が相次いで発生しています。新学期が始まる9月1日は自殺の発生率が高くなるらしい!どうしたらいいのでしょうか?

更新日: 2016年08月30日

31 お気に入り 21675 view
お気に入り追加

いじめを理由に自殺…中2女子生徒死亡 「いじめないで」

青森市立中2年の女子生徒(13)が、2学期の始業式翌日の25日にJR奥羽線に飛び込み自殺

生徒のスマートフォンに「もう、二度といじめたりしないでください」などとする遺書が書き残されていた

学校や同級生の反応は…

女子生徒が昨年から学校で無視されたり言葉の暴力を受けたりしていたと証言した。登校する回数が減っていた

全校集会が開かれ、齋藤実校長が「命を大切にしてください」と呼びかけたという。

女子生徒の祖父は「学校に対し不満はないが、二度とこういうことが起きないよう背景を調べてほしい」と話していました。

そんな中で、遺族が29日、生徒の遺書の一部を公開した。

いじめたとされる生徒の実名も書かれ、「二度といじめたりしないでください」と訴えている。家族には「13年間ありがとう」などと書かれていた。

女子生徒は、別の生徒から無料通話アプリ「LINE」に悪口を書き込まれていたと家族に打ち明けていた。

捜査関係者によりますと…

警察もこの内容を把握しているということで、いじめによる自殺の可能性もあるとみて調べています。

女子生徒は津軽民謡に合わせて踊る「手踊り」の学校外のチームに所属。東京都内で開かれた全国大会に向けて、亡くなる前日の24日も、午後9時ごろまで練習していた

父親らは生徒が中1だった昨年6月ごろから、いじめが始まったと訴えている。

さらに、同じ青森で中1自殺

東北町で中学1年の男子生徒が自宅の敷地にある小屋で首をつって死亡し、警察は自殺とみて調べています。

生徒の母親によると、自宅から遺書とみられる10枚の書き置きが見つかった。

遺書に「いじめがなければ、もっと生きていた」

両面に生徒の直筆とみられる文章がつづられていた。「いじめがなければもっと生きていた」との趣旨の記述や、いじめに関わったとする生徒の名前があったという。

遺族は取材に「いじめをしたという生徒は、自分から名乗り出てほしい」と話した。

町教委や関係者などによると

教委の幹部は「内容を精査する」と述べ、9月2日に有識者らでつくる「いじめ防止対策審議会」を発足させ、原因究明に乗り出す方針。

男子生徒は「いすを蹴られる」などと嫌がらせを受けている状況を訴え、母親が6月に担任に相談。だが当時の学校の調査ではいじめは確認できなかったという。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう