1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

焦らずゆっくり行こう♪外食から自炊生活に変える5つのステップ

暑いし、キッチンに立つ気力もない…だから、外食やコンビニ食で済ませてしまっていませんか?健康な身体づくりの基本は「栄養バランスの整った食事」にあります。無理せずにゆっくりと自炊生活へと変える方法をまとめてみました。

更新日: 2016年09月03日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
144 お気に入り 37946 view
お気に入り追加

▼最近、外食とかコンビニ食とか多くなってません??

最近外食しかしてないから、栄養バランス偏って、ずっとお腹の調子悪い... そろそろ自炊せんとなぁ(。-_-。)

▼健康と節約のためには、自炊が絶対にいい!

外食より自分で作る方が安くつきます。
また、栄養バランスや量の調整がしやすく健康的な食事ができます。

時間もないし、材料費も割高になりそうだし、
余っちゃいそうだし…。

働いていたり学校に行っている方は、時間が無くて自炊が出来ない

□焦らずゆっくり!外食から自炊生活に変える5つのステップ!

①最近、何食べた?栄養のバランスを意識してみよう!

最近食べたものを思い出してみて!
栄養のバランスが悪くなっていませんか?

栄養バランスが良い食事と言われても、何をどんなふうに食べたらいいのかわからないという人に目安として、赤・緑・黄・黒・白の5色の食べ物を意識するという方法があります。

栄養バランスに気を使っていると、食事をする時にやれ「タンパク質が足りない」「食物繊維が足りない」ということが気になってくる

②そして、今の一ヶ月の食費を計算してみて!

食事にかかったすべてのレシートをまとめて取っておきましょう。細かいものでも計算すると、結構な食費になっているはず!

どのくらいのお金を食事に使っているのか一ヶ月間調べてみてください。そして、それが自分の収入のどのくらいを占めるのか確認して

しっかりと食費の上限を設けて、その範囲内で自炊してみましょう。さらに安い食材を選んで上手に調理することで食費を節約することができればそれを貯蓄へ回すことも可能になる

何となく自炊するのではなく考えて自炊すればちゃんと節約になる

③ご飯だけ、一品だけ、夜だけ、休日だけ…何かを作ってみよう!

最初は“何かだけ”だっていい。「お米だけは家で玄米を炊く」「朝ごはんだけは家で納豆を食べる」だって3食コンビニよりずっと立派

ご飯だけでも炊くと食費節約に!炊飯器で2合炊いて、
余った分を冷凍しておけば毎回炊く手間がなくなります。

ベジタブルがたくさん入った筑前煮なんて食材を揃えるだけで結構なお金がかかる。それならばお惣菜で済ませてみるのも1つの節約

最近は、お弁当を持参するのが流行っているようですが、
そこまでしなくても夜だけ自炊するだけでも全然違います。

休日は、平日に比べて時間も体力もゆとりがあるため、料理が苦手な人でも自炊に取る組むことができるはず。ですので、休日くらいは自分で料理をして食事をするようにしましょう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう