1. まとめトップ
  2. カラダ

何これすごい…!スマホでわかる「病気チェック」

鬱、ガン、心臓の不調など、スマホ1つでわかっちゃう(゚д゚)!

更新日: 2016年08月30日

594 お気に入り 181444 view
お気に入り追加

スマホカメラで「がん」を発見…!?

目に発生する悪性腫瘍で、主に5歳未満の乳幼児に発症する。片方または両方の目に発症し、遺伝性の場合もある

適切な処置を受ければ5年生存率が9割を超えるそうですが、発見がなかなか難しく医師でも見逃すことがあるのが現状

フラッシュ設定をして、子供の目を撮影して、撮られた目の様子をチェックして下さい。

【こうなったら注意】フラッシュを使って撮影した時に、瞳の中に白い光が現れる

【早期発見に有効?】子供の目のガン スマホのフラッシュ撮影で目が白く写ったら注意 news.livedoor.com/article/detail… 光が腫瘍に反射するためで、蛍光灯の下や暗がりで「透明」や「黄緑色」に見える場合も注意が必要だという。 pic.twitter.com/NCmTdDOlTo

瞳に白いものが写っていたら要注意。

これは光が腫瘍に反射するためで、「目が白く見える」「透明に見える」「黄緑色に光って見える」場合にも注意が必要

海外では、この方法で実際にガンを発見した事例も。

「発見が遅ければ血液や脳にまでガンが到達していたであろうところを、早期発見によってすぐに腫瘍を摘出できた」

15000人に1人の割合ということですが、念のため小さなお子さんのいる家庭では是非チェックを。

児童眼病癌疾病信託基金もこのスマートフォンでの撮影による判別方法で、できるだけ多くの子供の命を救いたいと考えている

団体のサイト(海外)
https://chect.org.uk/

フラッシュ撮影は網膜芽細胞腫をみつける他にも斜視の発見にも役立つかな。角膜にうつる光の位置が真ん中にあるかどうか。目の位置がずれてると思ったら撮っておくといいかも。 twitter.com/livedoornews/s…

そして、「脳梗塞」もカメラで。

心拍をモニターして、問題がないか調べられるアプリ「ハートリズム」。
こちらはもちろん大人でも使えます!

iPhoneカメラで脈拍を記録し、脳梗塞のリスクをチェックできるアプリ

心拍数から脳梗塞がわかるの?って少し不思議だけど…

心房細動がもっとも重大なリスクなため、発症前にこの心房細動を発見することで予防できる可能性が大きく上がる

ということらしい。

人差し指または中指の指先をカメラのレンズにあててください。

発作性心房細動を起こして以来、何となく気になる動悸。 腕につけて心電図を記録できるスマートウォッチはないものかと。 まー、きっと買わないなーと思い、見つけたハートリズムを試したら、これ結構優れものアプリだった。 pic.twitter.com/904BNFErIo

結果画面はこんな感じ。

中段には正常な人の脈拍サンプル、下段には不整脈の人の脈拍サンプルが表示され、自分の脈拍が、どちらなのかを見て判定できる

これなら素人でも自分の脈の良し悪しがわかりやすい!

自分では気づきにくい症状も、スマホなら。

音が発生した時だけ自動で録音してくれるようなアプリも出てるので、寝てる時間をずっと聴いてなきゃいけないわけじゃない。

今日のいびきレポート。 睡眠時間の58%がいびきかいてる。。 なかなか長い。 そして、起きる前が一番いびきがうるさい。 pic.twitter.com/8JkYtclDpO

中にはこうして分析してくれるものも。自分にあったアプリを探してみるとよさそう。

いびきが一時的に止まり、また復活するという「エンスト」型のいびきの場合、「睡眠時無呼吸症候群」の疑いがあります

高血圧の他、不整脈などの循環器系の障害、呼吸器系の障害などの合併症を引き起こすこともあります

1 2





さゆさゆ1117さん



  • 話題の動画をまとめよう