1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

将来は介護施設化?刑務所の高齢化問題が深刻になりつつある…

高齢化が進みつつある刑務所で介護職員が配置される件についてのまとめです。

更新日: 2016年08月30日

asuho_manさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 66833 view
お気に入り追加

近年、刑務所の高齢化が進んでいる

高齢化に伴って刑務所でも、入所者に占める高齢者の割合が一貫して増加。

2015年版犯罪白書によると、高齢者は引受人がいない、釈放後に住む場所が確保できない者が多いことから仮釈放率がほかの年代と比べて低水準。

そして高齢化にともないついに介護職員も配置することに…

政府は2017年度から、受刑者の高齢化が著しい全国32の刑務所・刑務支所に介護専門のスタッフを配置する方針を固めた。

介護を必要とする高齢受刑者の急増を踏まえた初めての措置で、刑務官らの負担を軽減する狙いがある。出所後の生活支援のため、社会福祉士も増員する方向だ。

介護専門スタッフは非常勤で、全国70の刑務所施設のうち、65歳以上の高齢受刑者が2割以上を占める32施設に1人ずつ配置する予定だ。

この事態にネットでも話題に

老人犯罪の末路は刑務所介護なんだよ… 介護施設→有料 刑務所→服役=無料 pic.twitter.com/87k3mQCHQv

人によって娑婆は塀の中より孤独で地獄。「政府 刑務所に介護専門スタッフを配置へ」#voice1242

堀江貴文氏も刑務所内で介護をしたと言っていたし、服役経験のある元衆議院議員の山本譲司著の『累犯障害者』も有名だ

やはり日本では犯罪者となり刑務所に入るのが一番人間らしい生活を送れるのか?という数時間前の思考に逆戻りしてしまう。衣食住に医療に介護に仕事が約束された生活。

刑務所の受刑者が高齢化に伴い、介護員が必要になってきているとの事。うちらは受刑者の介護できるだろうかね❔

原因は高齢者の犯罪率の上昇

そして平成25年度版「犯罪白書」には「高齢者の検挙人員は,他の年齢層と異なり,増加傾向が著しく,平成24年は,5年の検挙人員の約5.2倍」とあり、増加の傾向はいまだ続いていることが分かる。

高齢化社会が進むと同時に、高齢犯罪者の増加についても数年前から指摘されてきた。

平成23年度版「犯罪白書」にはすでに、一般刑法犯について「高齢者の検挙人員は,他の年齢層と異なり,近年,増加傾向が著しく,平成22年は,3年の検挙人員の約6.8倍となっている。」とある。

高齢者の孤立化も原因?

警視庁が、万引きした高齢者の調査を行った結果、「友人や相談相手が誰もいない」という人が5割にのぼっていました。

殺人や強盗などで検挙された高齢者は、一般の高齢者に比べて一人暮らしの割合が高く、子どもとの接触がほとんどないという人も多くなっています。

1 2





asuho_manさん

漫画、政治経済問題、スポーツなど幅広くまとめていきたいと思います。分かりにくく複雑な事をシンプルにまとめたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう