1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

返還額は6万5000円だけ…舛添要一前都知事に疑問の声が上がっている

東京都監査事務局は30日、舛添要一前知事が家族同伴で野球場やコンサート鑑賞に行った際の公用車の経費、計6万5029円を返還したと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年08月31日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 38439 view
お気に入り追加

○舛添要一氏が公用車経費返還

東京都監査事務局は30日、舛添要一前知事が家族同伴で野球場やコンサート鑑賞に行った際の公用車の経費、計6万5029円を返還したと発表した。

公用車の使用経費について、今月19日、6万5000円余りを都に返還しました。

17日に返還請求したところ、19日に舛添氏から納付があったという。

○公用車しようについて、正当性を主張していた

舛添氏は辞職前の6月、都議会の集中審議などで、野球が2020年東京五輪の追加種目に加わる可能性があるなどと説明。

「都としての文化政策、スポーツ政策に大きく寄与していると思っている」などと正当性を主張していた。

○東京都監査委員は不当なものと結論した

東京都監査委員は住民の監査請求を認め、経費の返還を舛添前知事に求めるよう都に勧告しました。

しかし、監査委員は「私的活動であるとの疑念を強く持たざるを得ない」と指摘した。

監査委員は「必要性を裏付ける証左を得ることができない以上、知事の裁量の範囲を逸脱した違法、不当なものであると解さざるを得ない」と結論付けた。

○舛添氏は家族同伴でコンサートやスポーツ観戦を行っていた

舛添氏は家族同伴で、昨年8月に2回、東京ドーム(文京区)で巨人戦を観戦、同12月にはNHKホール(渋谷区)で開かれたコンサートに行っていた。

都監査委員が1日、住民監査請求に対し、公用車の使用を不当と認め、舛添氏に経費を返還させるよう都に勧告していた。

これを受け、東京都は今月17日、舛添前知事に対し、6万5029円の公用車の使用経費の返還を求めました。

○舛添氏は6万5,029円を東京都に返還

舛添氏は、これらの公用車の利用を「公務」としていたが、勧告を受け、8月19日に6万5,029円を東京都に返還した。

対象経費は、自宅と目的地との行き来などに掛かった運転手の人件費やガソリン代などから算出した。

2015年6月4日に東京ドームで行われた巨人―オリックス戦も監査が求められたが、請求が提出された日から遡って1年以上経過しているため、対象外となった。

○このニュースはネットでも話題になっている

舛添要一の東京都に65000円返したのは朝から笑ってしまった笑笑

舛添公用車使用代金返還とか…6万ちょっとじゃすぐ返還するよね…たくさーん退職金もらったんだから(笑)

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう