1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

原因はループスと鬱!?世界的歌姫「セレーナ・ゴメス」が休養を発表!

世界的人気歌手として活躍している「セレーナ・ゴメス」がこのたび活動を休止することを発表しました。

更新日: 2016年08月31日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 144633 view
お気に入り追加

▼世界に大活躍している歌手の「セレーナ・ゴメス」

女優や歌手として活躍、日本でも人気のセレーナ・ゴメス。

ディズニーオリジナルドラマ、 【ウェイバリー通りのウィザードたち】のアレックス・ルッソ役で最も知られ、全米ティーンには絶大的な人気を誇る。

▼歌手や女優としての活躍だけでなくプライベートでも注目されることが多い!

私生活では、テイラー・スウィフトやデミ・ロバートと仲がよく、 恋愛に関してはジャスティン・ビーバーとの交際や破局でメディアを騒がせている。

ジャスティン・ビーバーは逮捕されたりお騒がせなイメージが定着していますが、発覚当時はアイドル同士のビッグカップルって感じで騒がれていました。

▼公私ともに話題になりとっても華やかなイメージですが、昨年難病を発症したことを明らかにしています。

セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)さん(23)が、難病のループス(全身性エリテマトーデス)を発症し、密かに化学療法を受けていたことを明らかにした。

「私はループスと診断され、化学療法を受けていました。休暇はそのためだったのです」と語った

▼セレーナ・ゴメスが発症した「ループス」とはどんな病気なのでしょうか?

この病気は1950年代には、発症して5年以上生存する人は50%程とされていましたが、現在では95%以上にまで改善しています。

発熱、全身倦怠感などの炎症を思わせる症状と、関節、皮膚、そして腎臓、肺、中枢神経などの内臓のさまざまな症状が一度に、あるいは経過とともに起こってきます。

体内の免疫のバランスが崩れて、通常であれば外部から入ってきたウイルスをやっつける自己免疫が自分の体を傷つけてしまうそうです。

いまだ原因がよくわかっていない難病であり、また男女比でみると9割が女性に発症し、生理開始から閉経までの年代、子どもを産む年代の女性に多い

▼そんな「セレーナ・ゴメス」が休養に入ることを発表しました。

セレーナ本人が持病の症状のひとつである鬱などの悪化を自覚したため、しばしの休養に入ると発表した。

自己免疫疾患の一種である難病ループス(全身性エリテマトーデス)を患っており、体調を気にしながら仕事に没頭してきたセレーナ・ゴメス。

しかし最近では精神的な落ち込みも激しかったらしく、今のペースで仕事を続けることに限界を感じたもよう。

▼休養するにあたりセレーナは以下の声明を発表しています。

「私は自分の健康と幸せを維持することに集中したいと考えています。そのためには、少し休みをとるのがベストという決断に至りました。」

●この休養発表に関しては日本からも心配の声が多く上がっています。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう