1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「防災の日」南海トラフを想定…個人でできる備えやWebサービスとは

9月1日は防災の日で、各地で災害対策や避難行動などが行われます。防災の日に、あらためて考えたい個人でできる対策とは?

更新日: 2016年09月01日

56 お気に入り 31276 view
お気に入り追加

「防災の日」南海トラフの巨大地震想定し訓練

国内各地でも訓練が行われ、自治体職員らが非常時対応を確認。官邸と被災県はテレビ会議で情報共有し、連携体制を強める。

訓練の内容は…

午前7時すぎに、和歌山県南方沖を震源とするマグニチュード9.1の巨大地震が発生

九州から東海の太平洋側を中心に最大震度7の揺れが襲った。

政府や各関係の動きは…

物資の確保など、被災者の支援に先手先手で取り組む考えを示すとともに、国民に対して、落ち着いて行動するよう呼びかけました。

インフラ復旧や物資の確保など、被災者の支援に関係機関が一体となって先手先手で取り組む考えを示しました。

首相は官邸での訓練後、さいたま市に移動し、首都圏の9都県市が合同で行う防災訓練を視察する。

そんな中で、懸念されている「南海トラフ」とは?

東海地方から紀伊半島,四国にかけての南方の沖合約100kmの海底にある延長700kmの溝状の地形。

2011年8月に内閣府に設置された「南海トラフの巨大地震モデル検討会」が検討した、南海トラフ沿いで発生すると想定される最大クラスの地震も「南海トラフ巨大地震」と称する。

いつ起きてもおかしくないと指摘。各研究機関が地震の前触れを捉えようと監視態勢を強めている。

政府の被害推計では、夏の昼間に同様の地震が発生した場合、死者は全国で最大23万8000人、建物の全壊・焼失は同186万2000棟に上る。

この「防災の日」はネットでも話題になっています。

防災の日。今年の期限間近品。ワシのご飯行き。パンは嬉しいぞ( ´ ▽ ` )ノ pic.twitter.com/RpuT8VfXUJ

皆さんおはようございます。昨夜の久々の大きな地震で皆さんあまり眠れなかった方も多いのではないかと思います。現在午前5時を回ったところですが間もなく夜が明けます。今日は防災の日です。今一度災害時に具体的にどういう行動を取り何を用意しておけばよいか考え、もしもの時に備えましょう。

今日は「防災の日」です。非常用持ち出し袋の中身チェックや、自宅から最寄りの避難場所を確認しておくなど、家族みんなで見直してみてはいかがでしょうか(´`)

防災の日。何を用意したらいいか分からないけど、一応、ペットのお茶や水、缶詰、ラップと簡易トイレ、電池に懐中電灯とかは備えであるが他何かいるのな?発電機とかむりやしね…

今日は防災の日です。おうちに帰ったらカンパンの賞味期限をチェックしてみましょう。きっと切れてますよヾ(´༎ຶ╻༎ຶ)ノ゙

防災の日に、あらためて考えたい個人でできる対策とは?

大地震が発生したときには、「家具は必ず倒れるもの」と考えて、防災対策を講じておく必要があります。

家が倒壊する場合は、1階が損傷する場合が多いため、原型を保つ可能性の高い上階で寝るほうが安全のようです。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう