1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに都内でも…日本各地で「はしか」が急速に拡がっている

8月26日、コトブキヤ立川本店で開催されたアニメイベント『es fest 06 SUMMER NiGHT~サマナイッ☆~』に”はしか”の患者が訪れていたことが分かりました。また、先月に相次いで報告されていたはしか患者たちですが、その後、二次感染の被害が広がっていることも分かってきたようです。

更新日: 2016年09月02日

tosemoveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 131540 view
お気に入り追加

◇8月26日に東京都立川市で開催されたアニメイベントに”はしか”の患者が訪れていたことが分かった

8月26日、都内で行われたアニメイベントにはしかの患者が訪れていたことが分かった。

東京都立川市で8月26日にあったアニメのイベントに、はしか(麻疹)の患者が訪れていたとして、

保健所は今後、患者が増える恐れもあるとして医療機関に注意を呼びかけています。

▽イベントは「コトブキヤ立川本店」で行われていた『es fest 06 SUMMER NiGHT~サマナイッ☆~』

イベントはコトブキヤ立川本店で開かれた『es fest 06 SUMMER NiGHT~サマナイッ☆~』。

同イベントには200人ほどが訪れており、保健所は今後患者が増える可能性を指摘している。

イベントはJR立川駅近くにある商業施設「コトブキヤ立川本店」で開かれ、

8月26日(金)15時~19時の間で、その間イベント会場とコトブキヤ立川本店に滞在

イベントは午後3時から午後7時まで開かれ、合わせて200人ほどが訪れていたということで、保健所は今後、患者が増えるおそれもある

都内の医療機関に対し、はしかが疑われる患者が受診した場合、院内感染の防止を徹底するよう呼びかけました。

コトブキヤ立川本店の、26日ってことだから、へたしたらまだ潜伏期ですよねこれ…。時間を考えたら、9/3、9/4の土日に一気に広まりそうで怖い。

▽かぜに似た症状から始まり、高熱と発疹が続く感染症「はしか」

10~12日の潜伏期を経て高熱と発疹が続くウイルス性の感染症はしか。

『麻疹(はしか)』はウィルス性の感染症で、高熱と全身の発疹が発症する病気

ウイルスの感染後、10~12日間の潜伏期ののち発熱や咳などの症状で発症

38℃程度の発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状2~4日続き、その後39℃度以上の高熱と共に発しんが出現します。

・また、とにかく感染力が高いことでも知られている

空気感染や接触感染など、様々な経路で人から人へと感染する”はしか”。とにかく感染力が高いことで知られています。

発症した人が周囲に感染させる期間は、発しんが出現する4日前から発しん出現後4~5日くらいまで

感染経路としては空気(飛沫核)感染のほか、飛沫や接触感染など様々な経路があります。

感染力はきわめて強く、麻しんに対する免疫を持っていない人が、感染している人に接すると、ほぼ100%の人が感染します。

◇ここ数日、日本各地で報告されている”はしか患者”たち

▽8月14日に千葉市の幕張メッセで開催されたジャスティン・ビーバーのコンサートでも感染者が報告された

8月14日に千葉幕張メッセで開催されたジャスティン・ビーバーのコンサートでも確認されていた”はしか患者”。

はしかを巡っては、8月14日、千葉市の幕張メッセで開催されたコンサートに参加した男性が感染していたことがわかっています

男性は兵庫県西宮市内の19歳。同市などによると、インドネシア・バリ島から今月5日に帰国。

帰国後、高熱や発疹が出て、医療機関を受診したが麻疹と診断されず、14日に人気歌手ジャスティン・ビーバーさんのコンサートに参加

1 2





tosemoveさん

まとめを読んで頂きありがとうございます。個人的に気になったことを出来るだけわかりやすくまとめていきたいと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう