1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

離婚報道否定も‥宇多田ヒカル「男性に経済力は求めない」発言が議論になっている

歌手の宇多田ヒカルが離婚するのではないかと一部で報道されたことを受けて、宇多田さんは、Twitterで報道を否定しました。さらに、「男性に経済力は求めない」と言った趣旨のツイートで、ネットでは議論となっているようです。

更新日: 2016年09月02日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 111842 view
お気に入り追加

●15歳のとき「Automatic」で衝撃的デビューをした宇多田ヒカルさん

以後、天才的なシンガーソングライターとして、「First Love」「Can You Keep A Secret」など多くのヒット曲を世に送り出しました。

・これまで数々のヒット曲を生み出している

『Automatic/time will tell』は200万枚超え、『Movin' on without you』は150万枚超え、アルバムからのシングルカットとなる3作目の『First Love』も96万枚のメガヒットとなっている。

●そんな宇多田さんは、9月28日にニューアルバムをリリース

アルバムタイトルは『Fantôme』(読み方:ファントーム)で、フランス語で「幻」「気配」などを意味する単語

すでに発表されている「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」の3曲を除く8曲は、すべて新規書き下ろし楽曲とのこと。

・ジャケット写真などの撮影を担当したのは、JULIEN MIGNOT氏

なお、アルバム『Fantôme』のジャケット写真および最新アーティスト写真も公開された。

撮影を担当したカメラマンJULIEN MIGNOTはフランス在住のカメラマンだ。独特な雰囲気の写真が高い評価を受けて世界のセレブリティを撮影しており、宇多田ヒカルもその作品を気に入って今回のオファーに至ったという。

・9月2日には、ミュージックビデオが公開された

歌手の宇多田ヒカル(33)が出演するミュージックビデオ(MV)が2日に公開

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌に起用されている「花束を君に」のMVで、4月に約6年ぶりに活動を再開後、本人の動画が公開されるのは初めて。

MVの監督は「Addicted To You」「Wait&See ~リスク~」なども手がけた竹石渉が担当した。

歌詞にある「涙色」=「無色透明」という宇多田のイメージを表現するため、あえて色彩のない全編モノクロ作品に。

・「花束を君に」について、宇多田さんのコメント

『「花束を君に」はNHK朝の連続テレビ小説が国民的な番組なので、意識的にいつにも増して間口を広げる作詞をしました。

オフコースとかチューリップ、エルトン・ジョンの「タイニーダンサー」をイメージして軽やかな感じに“開いてる”曲を目指して。

いろんな状況で、いろんな人に当てはまるといいな、と思います」とコメントしている。

●そんな中、一部の離婚報道に宇多田さんが反論した

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう