1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

復讐劇から恋愛要素までありアメリカ政治が学べる!おすすめ海外ドラマ

4年に一度の大統領選、アメリカ合衆国内ではオリンピックと並ぶ盛り上がりを見せるという。アメリカ大統領選を目前に控えた今、ホワイトハウスを舞台にした観るべき海外ドラマまとめ。

更新日: 2016年09月07日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 5748 view
お気に入り追加

▼ 裏切りと報復のストーリー

監督 デヴィッド・フィンチャー(第1〜2話)
製作総指揮 デヴィッド・フィンチャー
      ケヴィン・スペイシー
脚本 ボー・ウィリモン
出演 ケヴィン・スペイシー
   ロビン・ライト

シーズン 1(2013年2月1日配信)
シーズン 2(2014年2月14日配信)
シーズン 3(2015年2月27日配信)
シーズン 4(2016年3月4日配信)
シーズン 5(2017年配信予定)

現在、日本では、Netflixにてシーズン1〜シーズン4まで配信中。

合衆国に新たな大統領が誕生した。その立役者である下院議員フランシスは、見返りとして国務長官の座を約束されていた。しかし突如大統領らの裏切りに遭い、話は白紙に戻されてしまう。

怒りと失意が、彼を新たなる政治のパワーゲームへと駆り立てる。選挙やマスコミ、若手議員のスキャンダルなど、あらゆる駒を使って知的な復讐を繰り広げるダークヒーローがここに誕生する。

物語は二転三転し、スリルの連続で片時も目を離すことができない。世界を自らの手に収めようと野望を持つ男の夢を斬新なスタイルで鋭く描く政治ドラマ。

映画監督のデヴィッド・フィンチャーと主演男優のケヴィン・スペイシーらが製作総指揮するアメリカ合衆国のドラマシリーズ。

ハリウッド映画を代表する一流スタッフ・キャストが集結!

アメリカ合衆国ではネットフリックスが配信し、ネット配信で初公開されたドラマシリーズとして史上初めてプライムタイム・エミー賞を受賞した。

当時の業界内ではストリーミング配信が「テレビ」であるという認識が無かったため、相当な衝撃が走ったという。

『ハウス・オブ・カード』まだシーズン1の11話までしか見てないんですが、絶句するほど面白いのでNETFLIX見れる人にオススメします。

ハウス オブ カード シーズン3見終わった 明後日シーズン4借りに行こう( ̄^ ̄)ゞ

「ハウス・オブ・カード」のシーズン3を観て大統領選の底なしの腹黒さに震撼したけれど、リアルの大統領候補と違ってアタマが良いのであくどい策を練れていることに気付いて哀しいと思うなど。

やってもない事でハメられる展開は相当きつい。逆にやった事で責められる展開はそれほどでもない。ハウス・オブ・カードは飛ばすとこがない。フランクの下衆っぷりは気持ちがいい。

アメリカの大統領選はまさに『ハウス・オブ・カード』の世界そのもの! - ニュース

▼ アメリカ政治の内幕をリアルに描く

製作総指揮 アーロン・ソーキン
      ジョン・ウェルズ
脚本 アーロン・ソーキン
出演 マーティン・シーン
   ロブ・ロウ
   アリソン・ジャネイ

シーズン 1(1999年9月22日放送)
シーズン 2( 2000年10月4日放送)
シーズン 3( 2001年10月3日放送)
シーズン 4( 2002年9月25日放送)
シーズン 5 (2003年9月24日放送)
シーズン 6 (2004年10月20日放送)
シーズン 7 (2005年9月25日放送)

日本では、シーズン4まではNHK衛星第2で放送。シーズン5からは、Super! drama TVにて放送。

アメリカ大統領の公邸であると同時に、多くの職員を擁する“職場”でもあるホワイトハウスを舞台に、大統領と彼を支えるスタッフたちの多忙な日常を描くTVドラマ。

エミー賞を4年連続作品賞受賞など「政治ドラマは視聴率をとれない」という常識を覆した。

政治ドラマとしてのおもしろさもさることながら、個性あふれるキャラクターが魅力的で、彼らのテンポのいいセリフの掛け合いは時に笑いを誘うほど。

政治にあまり関心がない人や、暗い事件はニュースだけでたくさんと思っている人でも、そんな登場人物たちに親しみがわき共感しながら、引き込まれてしまうこと請合い!

アメリカの政治を内側から知ることができ、観ているうちに自然と詳しくなれるのも魅力の1つ。

「ザ・ホワイトハウス」は今シーズン5観てるけど、最高裁長官と判事を選ぶ回すごく良かったー!ラングのものすごく頭の良さそうな感じ、超かっこよかったし、マルレディも賢くて誠実そうでいいな〜!アシュランドは渋くてかっこよかったし。てかゲストが豪華すぎる

政治家や政策秘書,あるいはそのブレーンになりたい方は,ベタですが,『ザ・ホワイトハウス(The West Wing)』や『ハウス・オブ・カード』を御覧になると,ある意味では勉強になると思います。

1 2





golasokuさん



  • 話題の動画をまとめよう