1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

さんまVS松本?SMAP解散がいつの間にか派閥になっててツライ

連日、SMAPの解散騒動が世間を賑わせています。そして、それは、明石家さんまさんとダウンダウン松本人志さんなど、なぜか吉本興業にまで「飛び火」していて、木村派、中居派など派閥のようになっててツライものがあります。

更新日: 2016年09月04日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 341748 view
お気に入り追加

▼ついに現実となったSMAPの解散。

あの国民的アイドル、SMAPが今年いっぱいで解散してしまう。曲を聴いてると悲しくなるー。

5人は今後もジャニーズ事務所に所属し、個々の芸能活動を続ける

▼それはファンのみならず、芸能界でも波紋が広がった。

新聞、テレビ、雑誌。
ファンだけじゃなく、芸能界にも衝撃が。

▼木村さんは裏切り者。その妻、静香さんは黒幕と言われてしまう。

木村さんが悪者のように書かれ、
その妻である工藤静香さんが元凶という報道も。

「元凶」として槍玉にあげられる木村拓哉。その"黒幕"という位置づけを世間からなされているのが、妻である工藤静香である。

1月にSMAP分裂騒動が表面化してから、
木村、工藤夫妻のイメージは急激に悪化した。

▼「悪いことなんてしてない…」夫を庇い、反論した工藤さん。

15年以上に渡って、国民的スターの妻という立場で夫の木村拓哉さんとその娘たち2人、家族をサポートしてきた静香さん。

配信されたメルマガの中で、唐突に『言いたい事を言わず何が何でも我慢するしかない時を十年以上も続けています』と切り出しました

「木村さんが悪者だと言われてますが?」と質問され、
「皆さんの想像とは違うと思いますが…。仕事のことには口を出さないので分かりません」と答えた。

「私たち、悪いことなんて何もしていませんから。堂々と生きていますから」と口火を切った工藤は「裏切り者だなんて…誰かが裏で仕組んでるのかなって思っちゃう」とコメント。さらに、「人と人のつながりで人間は生きている」「4人の方々がどうお考えなのか。それぞれの価値観の問題です」と語る

▼「第101回二科展」に出品した絵画が入選した工藤静香さん。

この時は、SMAPの解散については「(言えることが)ないんです。申し訳ないんですけど」と発言を控えた工藤さん。

5月の時点では「なんか描く気持ちにならなかった」といい、今年は出品しないつもりだったが、絵の師匠に報告した際に「すごいガッカリされた」ことを受けて翻意した。

今回出品した作品について「さまざまなモチーフで柔らかさ、真面目さを表した角、真っ黒の魔、鍵が無く開かない心、さまざまな心の動きを表現してみました」と解説。

今回「心模様A」「心模様B」が20回目の入選を果たし、念願の会友に。2か月で仕上げたといい「包丁から筆に持ち替えて頑張りました。その期間はおかずが一品、二品減ってます」と笑わせた。

▼そして、いつの間にか大物のお笑い芸人へも飛び火していて…。

SMAP解散を巡って「木村派」と「中居派」に。

明石家さんまとダウンタウン・松本人志が、SMAP解散をめぐり「木村派」と「中居派」として“代理戦争状態”となっている

▼最初こそ「どっちでもない」と語っていた明石家さんまさん。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう