1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

冬のボーナスまでに習慣を変えたい…今から実践すべき貯蓄テク

給料日の前になるとお金がない、通帳の残高が寂しくなる…なんてことありませんか?決まった給料の中で、貯金をして行くことってなかなか難しいもの。そんな、なかなか貯められない人こそ実践して欲しい貯蓄テクをまとめてみました。

更新日: 2016年09月05日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
245 お気に入り 83266 view
お気に入り追加

▼給料日前になるとお金がない…通帳が空っぽ…。

飲み会や女子会に出席する頻度を落とし欲しいモノだって我慢している。それなのに、お給料日前になると思いのほかお金が減っている

次の給料日まで、まだ一週間もあるのに通帳の残高がピンチ
お金を貯めたいのに、いつの間にかお財布が空っぽ……。

▼貯金したい気持ちはあるのにっ!

年100万貯金したい計画あるけど多分おそらく無理。

生活費に給料の半分以上持って行かれるし、貯金もしたいのに何万も貯めるのって結構時間かかるからねぇ

貯金したいのに出費多すぎてなかなかできない 節約しようもっと働こう!!!

□冬のボーナスまでに貯め体質になろう!今、実践すべき貯蓄テク。

貯蓄が得意な「貯め上手さん」と苦手な「貯め下手さん」。違ったのは収入ではなく、日々のマネー管理方法や考え方、行動でした。

・まずはしっかりチェックを!一ヶ月のお金の流れを見よう。

家計簿でも良いし、レシートでも◎!
自分が何にどれくらい使っているかチェック!

「先月の光熱費はいくらだった」「食費はいくらだった」
「先月で、一番大きかった出費はいくらだろう」

・「余った額を貯金」はダメ!少額でも「先取り貯金」を。

かろうじて残った額を貯金しても微々たる金額にしかならないもの。先に「決まった額」を貯金することで、残りは全部使って良し!と考える方がラク!

一般的には給料が振り込まれたら最初に決めた額を貯金して、
その残りのお金で次の給料日まで生活するという方法です。

上手に貯蓄している人の多くが、先取り貯金をしています。
お金があればあるだけ使ってしまう人には特におすすめです。
毎月手元のお金が残らなくても、先に貯金出来てるので安心

・貯金をするのは給料日。貯蓄用口座にうつすこと。

クレジットカード払いや銀行口座引き落とし以外で現金で使う金額を考えて、お給料が出たらまとめて1回で引き出す

貯蓄するお金を取り分けて、貯蓄用の口座に入れましょう。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう