1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

宇多田はアルバムを捧げる!?「母親」の切ないエピソードを語った人たち

宇多田ヒカルやピース又吉、ニコル、元キンコメの高橋など母親について語った人たちを紹介します

更新日: 2016年09月05日

canty0628さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 64972 view
お気に入り追加

▼2015年12月に逮捕された元キングオブコメディの高橋健一容疑者

高校に侵入して、女子高生の制服を盗んだ窃盗と建造物侵入の罪に問われている元お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一被告。

高橋被告は、20年にわたって女子高生らの制服などの盗みを繰り返していたとされ、分かっているだけで被害は25人分182件、総額77万相当に上っている。

公判で母親について語った高橋容疑者

スポーツ紙各紙の報道などによると、2016年9月2日の公判では、弁護側が冒頭陳述を行い、続いて被告人質問が行われた。

家族の問題もあり、父親がギャンブルと女性関係で抱えた約2600万円の借金を高橋被告が完済。

母は難病などを苦にして94年に自殺を試みて未遂に終わったが、97年に自殺し、死亡したという。

#キンコメ 今野の元相方高橋はかなり壮絶な人生だったんだな… 母親の自殺、いじめ、父親の借金の肩代わりと 相当、辛かったんだろうなぁ 金銭的にも、精神的にも 自分も少し似た環境にあるから、ちょっと同情してしまう… こうゆう状況になったことがない人にはわからないだろう

母親が他界した直後から制服ドロに手を染め、同時期に芸人養成所にも入所した。

残念だけど、キンコメはもう芸人としては終わりかもなあ。母親の自死に対して同情が寄せられたとしても、同情こそがお笑いの道を閉ざす。だって笑えないし。ただの制服ドロだけで終わった方がよほど復帰の可能性があった気がするなあ。

他にも「母親」の切ないエピソードを語った人たちが居た

▼歌手活動を再会した宇多田ヒカル

宇多田は、2014年5月にイタリア人男性と結婚、翌2015年7月に第一子が誕生し幸せな日々を送っている。

宇多田ヒカル(33)が約8年半ぶりにニューアルバム「Fantome」を9月28日にリリースする。

すでに発表されている「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」のほか、書き下ろしの新曲8曲を含む全11曲が収録される。

宇多田ヒカルの亡くなった母親に向けて作られたアルバムだった!?

“幻“、“気配“などを意味するフランス語をタイトルに冠したこのアルバムは、彼女が2013年に逝去した自身の母へと捧(ささ)げた一枚である。

みんなが「お母さんのこと」だと分かっているからこそ、絶対に母の顔に泥を塗らないアルバムにしなければという責任も強く感じていました。

宇多田はツイッターで「光(※宇多田の本名)は天使だ、と言われたり、悪魔の子だ、私の子じゃない、と言われたり、色々大変なこともあった」と母との思い出を告白。

《愛おしい人愛おしい人どんな言葉並べても君を讃えるには足りないから》など、『花束を君に』には、随所に母への思慕が込められています。

出典宇多田ヒカル『花束を君に』誕生にあった天国の母への思い

毎朝「花束を君に」を聴かされるうちにこれは彼女の母親との別れについて歌った曲なんだろうかと思うようになり終いにはとと姉ちゃんのオープニングを見ながらドラマと全く関係のない藤圭子の顔が浮かぶまでに至ってしまった。母娘共に情念強め。

1 2





canty0628さん

気になることを「上質」なまとめとして発信していきます!似たまとめがあったとしても、他より「分かりやすく」「オリジナル」がモットーです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう