1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松坂大輔投手が日本復帰後初勝利!! 1軍での登板はなるか?

ソフトバンクホークスの松坂大輔投手が2軍戦で日本球界に復帰後、初勝利を収めました。松坂大輔投手の日本球界復帰後の経緯や今後についてまとめてみました。

更新日: 2016年09月04日

涼泉有樹さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3855 view
お気に入り追加

・松坂大輔投手が2軍戦で初勝利!!

2軍交流戦の巨人戦に2番手で登板、5回を投げ2安打1失点で勝利投手となった。

巨人との2軍交流戦に四回から登板し、手術後最長の5回を2安打1失点と好投した。

5回、47球を投げ、2安打、1失点。最速は146キロ。2軍ながら、公式戦で日本復帰後初勝利となった。

ソフトバンクの松坂大輔投手がウエスタンリーグの交流戦で5回1失点で初勝利を収めました。

・日本に復帰して2年目での勝利。

テンポ良く47球でまとめ「イニングを投げることが一番やりたかった。5回投げられて良かった」とうなずいた。

2軍戦での勝利ではありますが、日本球界で勝利するのは10年ぶりのことです。この勝利を挙げるまでに様々な障壁がありました。

・3年12億円で日本球界に復帰。

3年12億円の大型契約。ソフトバンクは何もしない松坂にすでに4億円を支払ったことになる。

今シーズン、3年12億円プラス出来高払いの契約でプロ野球・福岡ソフトバンクホークスに入団

松坂大輔投手はメジャーリーグから日本球界に復帰し、ソフトバンクと3年12億円の大型契約を結びました。現在では年棒に見合った働きをしていないとして、非難を受けることが多いです。

・日本復帰後はケガに悩まされる。

松坂大輔投手は昨年右肩の手術をし、長期間のリハビリをしてきました。

右手の違和感、腰の張りでリハビリを続けていた「平成の怪物」が実戦のマウンドに戻ってきた

リハビリ組に戻り、2週間のノースローを経て、フォームづくりに時間を充てていた。

また、肩やひじの不安からなのかフォームを崩していると指摘され、フォームの改善に取り組んできました。

・今年中の1軍復帰なるか?

1 2





涼泉有樹さん

いろいろな分野のまとめを書いていきます。
ぜひ、まとめをチェックしてください。



  • 話題の動画をまとめよう