1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

夜神月は生きている!?…「デスノートLNW」が楽しみ!

10月29日公開予定の映画「デスノート Light up the NEW world」の本予告映像がついに解禁となりました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年09月05日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
52 お気に入り 98345 view
お気に入り追加

○「デスノートLNW」予告公開

10月29日公開予定の映画「デスノート Light up the NEW world」の本予告映像がついに解禁となりました。

東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演する「デスノート Light up the NEW world」の予告編がYouTubeにて公開された。

○「DEATH NOTE」から10年を経た世界が舞台

様々な情報が公開され、徐々にその全容が明らかになってきた本作だが、いよいよその本予告が公開された。

キラこと夜神月(藤原竜也)と、命をかけてキラを食い止めたL(松山ケンイチ)の天才同士の対決を描いた実写映画「DEATH NOTE」から、10年を経た世界が舞台。

キラこと夜神月と世界的探偵・Lの死から10年後の世界を舞台に、6冊のデスノートを巡って繰り広げられる争奪戦。

○新たに公開された予告の内容は…

夜神月とは真逆に、無差別殺人を行う“思想なき”デスノート所有者・青井さくら(川栄李奈)によって渋谷が大混乱に陥る様子が映し出される。

予告編は、「もっと面白いもん、見せてもらおうじゃねえか」とデスノートを揺らす死神・リュークや、それぞれの信念のもとに三つ巴の戦いを繰り広げる三島、竜崎、紫苑の姿を映し出す。

映像内には残りの寿命の半分と引き換えに“死神の目”を契約した者のみに見える風景も。

○夜神月は生きている!?

戸田恵梨香演じる弥海砂(あまねみさ)に、紫苑が不敵な笑みを浮かべ「夜神月は生きている」と告げる場面も。

また新たな死神もお披露目されているほか、紫苑が「夜神月は生きている」と意味深な発言をしながら海砂に近づく様子も収められた。

○実写映画化シリーズの続編を、完全オリジナル脚本で描く

「週刊少年ジャンプ」で読み切りが掲載され、同年12月から2006年5月まで連載された伝説的コミック『デスノート』が原作。

シリーズ三作の日本国内興行収入は112億円に達し、その他にもアニメ、小説、舞台と世界中でメディアミックスが行われ、いよいよハリウッドでの映画化も決定した。

「デスノート Light up the NEW world」は、大場つぐみ氏・小畑健氏による大ヒットコミックの実写映画化シリーズの続編を、原作にはない完全オリジナル脚本で描く。

○このニュースはネットでも話題になっている

新しいデスノート、ノートが増えたり互いに争ったりこれ平成ライダーだろ!?

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう