1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

廃墟から見事に復活した「ピエリ守山」の現在が話題

あれからあまり話を聞きませんが、どうなっているのだろう?

更新日: 2016年09月05日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 145844 view
お気に入り追加

■みなさんこの商業施設を覚えていますか?

08年9月に『豊かな自然にかこまれて1日をクルージング』をコンセプトに開業した、滋賀県・琵琶湖近くにある大型ショッピングモール。

滋賀県内初の大規模なショッピングモールという事もあって、一時は人気スポットになった

しかし徐々に客足が減少

最終的にはテナントもほとんど撤退してしまい、テナント数は一時4店舗だけに。

オープン時のテナント数は約200

それでも営業を続けたことで、ネット上やメディアでは「明るい廃墟」としてネタにされ揶揄されていた。

大きな話題になりましたよねw

状況打開のため、一昨年に完全リニューアルオープン

オーナー企業が変わったことを契機にいったん全館閉店し、2014年12月17日にリニューアルオープン。

まずは話題の外資系テナントを誘致

H&MやZARAなど、近隣の競合店には出店していない外資系ファストファッション店を核にし、店内のレイアウトも大幅に変更。

めっちゃ触れる動物園(゚∀゚*)!ヒヨコを初めて抱いたw pic.twitter.com/ZDkxHgiYMH

その後は体験型施設を次々オープン

琵琶湖に面した立地を生かしたアスレチック施設、バーベキュー場や館内動物園を段階的に導入。

オープン初日は平日にもかかわらず、施設前に約2000人が並び、約4万3000人が来店するなど、再船出は大成功に終わった。

その後も客足は順調に回復していた

■そんなピエリ守山の”現在”とは?

明るい廃墟で有名なピエリ守山。今は立派に営業してる。2階の喫煙所がまた素晴らしい。こんな広くて景色の良い喫煙所、他に無いやろ。 最高 pic.twitter.com/SIJGklYhUX

15年9月に免税カウンターを設置、琵琶湖の遊覧船ツアー開始など、訪日外国人旅行者(インバウンド)向けのサービスを充実。

今年に入っても、固定客を集めることに成功している状況がツイッターなどでも紹介されている。

しかし、その一方こんな声も聞こえている…

なんぼ平日だと言ってもピエリ守山の閑散具合はすごい。 pic.twitter.com/mfUQq8tvwT

あ…あれ(;´・ω・)?

廃墟モールで有名になったピエリ守山NOW、全然賑わってるじゃねぇか!駐車場だけw pic.twitter.com/aNpgu8jY6n

8カ月ぶりのピエリ守山。相変わらずでした。 フォレオの半分程度の賑わい。空きテナントもチラホラ。今後オールドネイビーも撤退となると…。#滋賀 pic.twitter.com/v7dDEodQVC

確かに再オープン直後と比べると少し寂しい

直後は大賑わいだったものの、その後だんだんと客足が少なくなっているという報告は、今年に入ってから度々あがっていた。

■やっぱり原因は”立地の悪さ”?

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう