1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

苦戦の可能性も?サッカー日本代表の対戦相手"タイ"が手強そう…

サッカー日本代表は日本時間の9月6日の9時15分にタイ代表と対戦します。FIFAランキングでは格下のタイですが、アウェーでの戦い、UAE戦でも問題になった審判の判定、タイの要注意選手など日本代表にとっての不安要素は少なくありません。そんなタイ戦での警戒ポイントをまとめました。

更新日: 2016年09月05日

Kob_funさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 51542 view
お気に入り追加

UAEに敗戦してから数日…サッカー日本代表がW杯最終予選のタイ戦に向けて調整

サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選で、B組の日本は6日にバンコクでタイと第2戦を行う。

アウェーでタイと戦います。

日本代表は勝利が求められた初戦で…

予選突破に向けて絶対に勝利が必要な一戦となる

ちなみに、日本とタイのそれぞれのFIFAランキングは…

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは、日本の49位に対し、タイは120位。

ランキングだけ見ると日本が有利に見えますが、実はそうではないようです。

相手サポーターや天候の変化など、アウェーの洗礼を受ける可能性も

6日タイ戦の会場となる現地のラジャマンガラ国立競技場は収容6万5000人。

注意すべきはサポーターだけではなく、タイの気候も注意が必要かもしれません。

雨上がり後の蒸し暑さや突然の夕立など天候の変化も激しく、試合当日も注意が必要

さらに、UAE戦でも苦労した"あの問題"も日本代表を悩ますかもしれません。

タイ戦も審判の判定に悩まされる?

ハリルホジッチ監督は初戦の審判について…

「審判の笛の吹き方は受け入れがたい」と不満をまき散らした。

不満の理由は…

FW浅野の幻のゴールを含め、カタール審判団の判定を巡り、後味の悪い結果になった

6日のタイ戦も、ファガニ主審(38)率いる同じく中東のイラン審判団が笛を吹く予定

ハリルホジッチ監督はタイ戦に向けこんなコメント…

相手が、さまざまな手段でファウルを誘い得点につなげる場合があることを強調し「それもフットボール。世界にはいろんな審判がいる」とした。

選手にはファウルを取りやすいタイプか、流すタイプかなど審判の特徴を試合序盤に判断した上でプレーすることを求めた。

UAE戦でも話題になった審判の特徴を掴むのはもちろんですが、タイ代表選手への警戒も必要です。タイ代表にはどんな選手がいるのでしょうか?

要注意選手は『タイのメッシ』?

遠藤選手は、タイ戦の警戒ポイントについてコメント…

18番かな、あのちっちゃい選手が起点になっているという話は(ヴァイッド・ハリルホジッチ)監督からもあったし、そこは警戒するポイントなのかなと思う

タイの"ちっちゃい18番の選手"を警戒するべきとコメントしました。

遠藤選手が警戒すべき選手に挙げたチャナティップ選手のニックネームは…

1 2





Kob_funさん

様々なジャンルのニュースをまとめてます!



  • 話題の動画をまとめよう