1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そして、伝説へ…ドラクエを手掛けてきたすぎやまこういちがギネス認定された

ドラクエシリーズを手掛けてきたすぎやまこういちが最高齢でのゲーム音楽作曲でギネス認定された。現在開発中のドラクエの作曲も手掛けており、これからの活躍にも期待したい。

更新日: 2016年09月05日

spiceharbさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 69268 view
お気に入り追加

■すぎやまこういちとは?

ぎやまさんは1931年生まれ。大学卒業後、文化放送を経て1958年に開局1年前のフジテレビに入社。ディレクターとして「ザ・ヒットパレード」などの番組を手掛ける傍ら、ガロの「学生街の喫茶店」やザ・ピーナッツの「恋のフーガ」、ヴィレッジ・シンガーズの「亜麻色の髪の乙女」といった名曲を生み出しました

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽を第1作(1986年)からすべて担当しており、すぎやまこういちを語る上で外す事の出来ない仕事となっている

『ドラゴンクエスト』シリーズをはじめゲーム音楽家としても名高いが、ドラクエの音楽を手がけた時点ですぎやまは既に押しも押されもせぬ有名作曲家であった

すぎやまこういちさん東大卒ってインパクトがでかくて

■最高齢でのゲーム音楽作曲でギネス認定

「ドラゴンクエスト」シリーズなどを手掛けてきた作曲家のすぎやまこういちさんが、84歳292日で「最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」として、ギネス世界記録に認定されました(2016年1月28日時点)

すぎやま氏は、2016年1月28日時点の84歳292日でギネス世界記録に認定。この記録は、9月8日に発売される『ギネス世界記録2017』日本語版に掲載される

現在開発中である同シリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』でも作曲を担当し、本作書き下ろしの楽曲を多数制作中

すぎやまこういちさんギネスとかすごい!! ドラクエの曲ほんとに神

うっひゃぁ… すぎやまこういち氏、ギネス世界記録に認定 最高齢でゲーム音楽作曲 nico.ms/nw2376641 #niconews

すぎやまこういち先生凄い〜(≧∇≦)ギネスおめでとうございます(≧∇≦)

■ドラクエの序曲は5分でメロディを書いたことで有名

「理屈で捏ね回したメロディはあまりよくない。スラッといったメロディのほうが自然。ドラクエの序曲は5分で書き上げた。」と語っていた

実は、すぎやま氏がドラゴンクエストに関わったのは開発の終盤であり、メイン音楽8曲(+効果音)の制作期間はわずか1週間しかありませんでした

ドラゴンクエストのメインテーマ"序曲"(ロトのテーマ)は、わずか5分でできたというのですから驚きです。すぎやま氏曰く「5分と54年」。それまでの54年の人生があったからこそ、序曲が生まれたのだと語っています

そういえば、ドラクエのオープニングの序章ってあの音楽、すぎやまこういちさんがトイレに座りながら5分で作ったみたいですね ・・・いったいなにが降って来たんだろう・・? トイレの神様?(笑)

ドラクエの序曲は5分でメロディ書いたのを「54年と5分で出来た曲」と表現したというのがすぎやまこういちのエピソードで最も印象深い

■鳥山明の下絵や堀井雄二のイメージをもとに作曲する

ラクエの打ち合わせ会議では、漫画家の鳥山明さんの下絵を見せてもらいます。そして、ゲームデザイナーの堀井雄二さんのイメージを聞きます。それらについて考えていると、音楽が脳裏に浮かぶんですと語る

ドラクエのモンスターたちは、どこかチャーミング。このため、闘う曲もひたすらおどろおどろしい曲にはならない。愛嬌(あいきょう)が音楽に表れると思う

■ドラクエ11も製作中で今後のドラクエにも期待

1 2





spiceharbさん

毎日まとめ投稿しています。
注目のエンタメ、グルメまとめ。

ちなみに、名前の由来はスパイスとハーブ好きから。
スパイス検定2級、京都検定も持っています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう