1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ファミコンの「名前入りカセット」を持ち主へ返却する謎の団体

昭和を代表する家庭用ゲーム機、ファミリーコンピューター。当時、貸し借りによる紛失を避ける目的でファミコンカセットの裏面に油性ペンで名前を書くという習慣がありました。そんな名前入りカセットを収集し、名前の主に返却している謎の団体があります。

更新日: 2016年09月06日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 92964 view
お気に入り追加

■家庭用ゲーム機の元祖「ファミコン」

家庭のテレビに繋いで利用する据置型のビデオゲーム専用機としては初めて本格的に普及した製品で、国内では約1,900万台、世界全体では約6,300万台が販売された

その人気は日本のみならず、85~86年に発売された海外版ファミコン「NES(Nintendo Entertaiment System)」により、世界規模の社会現象にまで発展した

■ファミコンといえば…こんな思い出はありませんか?

当時はゲームカセットを「貸す」ことが多かったため、この名前書きは非常に大切でした

皆さんもファミコンカセットの裏に、マジックで名前を書いてませんでしたか?

■そんなカセットを名前の主に返却するという謎の活動をする団体をご存知ですか?

名前の書かれたゲームカセットを持ち主へ返すことを目的に活動している非営利団体「名前入りカセット博物館」

■丁寧にデータベース化された情報から任意に検索ができる

ゲームタイトルはもちろん、「名前の有無」「住所の有無」「電話番号の有無」「シールの有無」「色」「メーカー」など、カセットに刻んだ“思い出”を元に絞り込むことができます

■もしも自分のカセットを見つけたら…

自分のものと思われるカセットを見つけたら、メールかメールフォームで連絡し、スタッフの質疑応答による持ち主確認が行われ、さらに3つの条件に同意した場合にカセットが返却されます

条件は下記の通り

・カセットは基本的に手渡しでお返しさせてください
・カセットはあなたの思いの額で買い取ってください。いくらでもOKです
・カセットにまつわるお話をサイトに公開させてください

■ちなみに、なぜこのような取り組みをしているのでしょう?

「思い出のカセットをもう一度、持ち主の手に帰したい!」という強い思いから、名前の入ったカセット中心にコレクションを始め、このサイトを立ち上げられた

■もしかしたら、あなたの思い出のカセットが見つかるかもしれません

名前いりゲームカセット探すやつ何に名前書いてたか全然思い出せん

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう