1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

パラリンピック3連覇ならず…国枝慎吾を苦しめた右ひじ痛

リオデジャネイロ・パラリンピックの車いすテニス男子シングルスで3連覇を狙った国枝慎吾(くにえだ しんご)が準々決勝で敗退。右肘痛の影響が色濃く出た国枝はダブルスでメダル獲得を狙う。

更新日: 2016年09月19日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 15841 view
お気に入り追加

▼パラリンピック3連覇を目指した車いすテニスの国枝慎吾が敗退

リオデジャネイロパラリンピックの車いすテニスは現地時間13日、男子シングルス準々決勝が行われ、国枝慎吾(ユニクロ)は第2シードのヨアキム・ジェラール(ベルギー)に0-2(3-6、3-6)で敗れ、パラリンピック3連覇を逃した。

「最後まで相手のパフォーマンスが上回った」「フォアもバックも迷いがあった」「この(自分の)パフォーマンスじゃノーチャンス」。試合後は完敗を認める言葉が口をついて出た。

国枝選手が敗退して連覇出来なかったそうだが、連覇に挑んだ事は凄いよなあと思う。

国枝慎吾連覇ならず残念⤵前日は遅く試合で手術間もないのにダブルスもやって今日は強風もあって調子悪そうだったし 大丈夫かなダブルス頑張れ

オリンピック連覇って、改めて、すごいことなんですよね。 国枝3連覇逃す「相手が上回ってた」準々決勝敗退(日刊スポーツ) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-…

車いすテニスの国枝選手は残念……金メダルって難しい。2連覇がいかにすごかったか!ダブルスの行方は…?

▼国枝慎吾はグランドスラム車いす部門で、男子世界歴代最多となる計40回優勝の記録保持者

2004年アテネ大会ダブルス:金メダル
2008年北京大会シングルス:金メダル
ダブルス:銅メダル
2012年ロンドン大会シングルス:金メダル

▼右肘手術の影響で体調が万全ではなかった

テニスの車いすテニスで元世界ランク1位の国枝慎吾(日本)が5日に自身のフェイスブックを更新し、今年4月に手術をした右ひじの状態が「万全ではない」ため、現在行われているウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を欠場すると発表した。

グランドスラムを総なめし、王者として世界の頂点に君臨しつづけていた国枝は、現在世界ランクを6位まで落としている。

・ショットを決める要である右肘痛に悩まされる国枝慎吾

4年前にも痛めた古傷だ。ただ前回は2月に手術し、ロンドン・パラリンピックには万全の状態で臨むことができた。

「精神的にはしんどかったですね。一度手術もしていて、もういけると思ってからの痛みの再発だったので」と率直な胸の内を国枝は語る。「おれって、こんなにメンタル的に弱かったんだと思いました」。

慢性的な右肘痛に悩まされる国枝慎吾

▼右肘の痛みで十分な実戦経験を積めずに臨んだパラリンピック

「カナダで肩慣らしをし、万全の状態でリオを迎えたい」と意欲を示した。

中国の若手選手にストレート勝ちした男子シングルス3回戦。第1セットでサーブが乱れてたびたびダブルフォールトを犯すなど内容に物足りなさがあり、いら立ちを隠せなかった。

▼ダブルスでのメダル獲得を目指す国枝慎吾

「苦しい1年だった。コーチ、トレーナー、家族ら多くの人のお世話になり、振り回して、この舞台に立てた。感謝の思いしかない」。最後に、数時間後に控えるダブルスの準決勝に向け「切り替えて休んでがんばります」と語った。

※更新 国枝慎吾がダブルスで銅メダルを獲得

リオデジャネイロパラリンピックは15日、車いすテニス、男子ダブルスの3位決定戦は日本勢による対戦となり、国枝慎吾選手・齋田悟司選手のペアがセットカウント2対0でストレート勝ちし、2大会ぶりの銅メダルを獲得しました。

1 2





スポーツ・芸能を中心に日々気になったものをまとめてます。お気に入りしていただけると励みになりますので宜しくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう