1. まとめトップ
  2. レシピ

魚の中でもトップクラスの栄養素!美容にも良い、「イワシ」の美味しい食べ方

安いイワシを、美味しいメイン料理に変身♪節約だけじゃなく、美容や健康にもパワーを秘めていますのでどんどん活用していきましょう!

更新日: 2016年09月10日

144 お気に入り 16756 view
お気に入り追加

EPAとDHAを摂りたいなら、「まいわし」がお勧め!

いわしの魅力はなんといっても豊富なEPAとDHA。まいわしなら100グラムあたりEPAは1200ミリグラム、DHA1300ミリグラムと魚介の中でもトップクラス。

イワシに含まれるDHAやEPAには、悪玉コレステロールや中性脂肪の数値を低下させて、動脈硬化を予防する効果が強力であるといわれています。また、EPAは中性脂肪を肝臓で燃やして腸に排出することで、中性脂肪を減らすことができると考えられます。

カルシウムや鉄分なども豊富で、かつ、それらの吸収を助ける働きをするビタミンDも同時に含まれているため、イワシひとつで丈夫な骨や身体を作ってくれる優秀な食材です。

美肌効果も抜群なんだとか・・!

コエンザイムQ10やビタミンB群が豊富に含まれているので、イワシを食べることでパサつきのない美肌に近付くことが出来ると言えるでしょう。

貧血になりやすい人は特に、イワシに含まれる豊富な鉄分によって貧血が改善され、顔の血色がよくなり顔色を明るくする効果が期待できとのこと。

【今が旬♪イワシが美味しく食べれるレシピ】

♦イワシの煮付け

圧力鍋で簡単!秋刀魚が骨まで美味し食べられます。生姜たっぷり♪ごぼうも味がしみてやわらかでお弁当にもオススメです!

梅酒、生姜と一緒に、圧力鍋で骨まで柔らかく煮込みました。梅酒と生姜で青魚特有の臭みがなくなり、旨みとコクのある煮魚になりました。

♦イワシのフライ

塩レモン効果で臭みも取れてしかもふっくら仕上がる感じがする!!味もつくのでソースも不要!

ヘルシーな青魚のイワシ(鰯)に梅肉を薄く塗り、大葉(青紫蘇)をはさんでくるくると巻き、衣をつけてカラッと揚げました~。梅と紫蘇の風味で、青魚特有の香りを和らげさっぱりといただけます。

♦イワシのつみれ

1 2





食べるのが好きなので美味しそうなレシピを中心にまとめています♪



  • 話題の動画をまとめよう