1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

小栗旬も…借金のドン底から復活した芸能人たち

知らなかった

更新日: 2016年09月07日

2ounceさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
85 お気に入り 346168 view
お気に入り追加

映画で大コケ…まさかの借金まみれに

俳優だけじゃなく、映画監督をしていたことも

2010年には構想から9年かけて完成した「シュアリー・サムデイ」で映画監督デビュー

しかし、初監督作品であるにも関わらず思ったよりもコケてしまい、小栗旬さんは借金を抱えてしまったとか

製作費5億円に対して興行収入は推定3億円ほどで、2億円の大赤字を抱える結果となったようだ

2013年、盟友・小栗旬の鶴のひと声から実現した鈴木亮平主演、福田雄一脚本・監督の『HK/変態仮面』

「変態仮面を演じるなら他には考えられない」と小栗に指名された人気俳優の鈴木亮平が初主演映画

しかも主演も指名

日本では12館スタートの小規模公開ながら興行収入2億円のスマッシュヒットを記録。アジア、ヨーロッパなど13ヶ国で上映

「いろいろな方たちといろいろな話ができる環境ができてきたので、もっともっと積極的に作品に関わっていきたいと思っています。」

小栗旬さんのコメントより。制作への情熱が伝わってきますね

借金のせいでバンドも解散したが、見事に復活

1990年前後に大ブレイクしたバンド「米米CLUB」のボーカルとして大活躍していた

米米CLUBで栄光をつかみながら、その後映画製作に手を出して石井さんは多額の借金に追われることになりました

1994年に映画「河童」、1996年に映画「ACRI」を公開するも、興行的には失敗。約10億円の借金を背負うことになった

興行失敗などが影響しバンドの維持が困難になり1997年に解散

人気だったのに…

精力的に活動を展開し、なんと2004年頃には借金を完済します

すごい!

「いいじゃないか、借金があっても。多少あった方ががんばれるわちょっとベクトルを変えただけで、人っていうのはこんなに強くなれる」

石井さんのコメントより。父親との電話で考え方が変わったそうです

一度大ブレイクし、その後解散、石井竜也は借金地獄に落ちるも再復帰し、また昔のメンバーが集まって再結成する・・・まるで映画の世界ですね

借金の多さがケタ違い!ドン底から復活した歌手

1 2





2ounceさん

最近はオーガニックなものにはまってます

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう