1. まとめトップ
  2. カラダ

厄介すぎ…いま「第3の花粉症」が猛威をふるってる

全然知らなかった

更新日: 2016年09月08日

zawawa23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
159 お気に入り 206301 view
お気に入り追加

花粉症は春だけと思ったら大間違い

6人に1人がブタクサなどの秋の花粉症患者で、「第3の花粉症」として注目されている

これは誰からも嫌われている ブタクサ! 秋の花粉症の根源とも言われて いますが とても綺麗に咲いています! (8/31撮影by M3) pic.twitter.com/OUatHckRlr

スギと違って丈も低いので飛散距離は広くはないのだが、繁殖力が強く、道端や空き地、河原などどこにでも生え、全国に広がっている

でも夏風邪と勘違いしてる人が多く…

ブタクサ花粉の主な症状は、スギ花粉症と同じように、鼻づまりや鼻水、目の痒みや充血、涙が出る、くしゃみ、倦怠感

熱もないのに1週間以上に渡って「のどがイガイガする」「のどがくすぐったい」などの症状が出て、1度咳が出だすと止まらなくなる

花粉症の中でも、ブタクサの花粉症は咳が続いたりのどが痛いなど、のどに関する症状が多いのが特徴だ

加えて、肌トラブルも出やすい…

特に女性にはうれしくない「吹き出物ができる」「顔が赤くはれる」「ほてる」「ピリピリ痛む」など皮膚の症状が出やすい

中には重~い喘息の症状が出る人も

スギ花粉の大きさが40μmに対し、ブタクサ花粉の大きさは20μm以下とかなり小さいらしく、、

ブタクサ花粉は気管支に入りやすいので、喘息になりやすいという特徴がある。そのことから、ブタクサは喘息草とも呼ばれている

最悪な場合は、呼吸困難に陥ってしまうこともあるそうなので、注意が必要だ

※喘息の疾患がある人は特に注意

最悪の場合、重症化するケースもある。。

ブタクサにはアレルギー症状を起こすアレルゲンがあり、大量の花粉が1度に体に入ると、アナフィラキシーショックを起こす事がある

秋に体調が優れないときは疑ってみて

自分がブタクサにアレルギーを持っていることは自覚しづらく、アレルギーテストを受けてはじめて分かるケースが多いという

1 2





zawawa23さん

気になったことをまとめて行きます。どうぞよろしくお願いします♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう