1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

開幕式は激しいブーイング…パラリンピックの今後が早くも心配されている

パラリンピック開会式で、大会の開会を宣言したテメル大統領に対し、競技場に集まった観客から大きなブーイングが浴びせられた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年09月08日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 153847 view
お気に入り追加

○パラリンピックが開幕

第15回パラリンピック・リオデジャネイロ大会は7日、リオデジャネイロ市中心部のマラカナン競技場で開会式を行い、開幕した。

オリンピックの熱戦に続いて、日本時間の8日、パラリンピックが開幕します。

障害者スポーツ最大の祭典は初めて南米を舞台として、159カ国・地域と初結成の難民チームから史上最大規模の約4300選手が集う。

今日からパラリンピックが開幕! 開会式は録画してるので帰ってからの楽しみにします。 日本頑張れ!!

パラリンピック開幕!素敵な開会式。競技に臨む選手の皆さん。 応援してます!! 笑顔にもなる。感動もする。 その興奮が楽しみすぎる‼ #パラリンピック pic.twitter.com/R3UA7DH0A0

○しかし、開幕式でブラジル大統領が激しいブーイングを浴びた

開会式では、就任したばかりのテメル・ブラジル大統領が激しいブーイングを浴び、騒然とした中で開会宣言した。

パラリンピック開会式で、大会の開会を宣言したテメル大統領に対し、競技場に集まった観客から大きなブーイングが浴びせられた。

開会を宣言したテメル大統領に対して観客から「出ていけ」と大合唱が起きた。

○あいさつが一時中断する場面もあった

開会宣言の前に大統領の名前が紹介されただけで観衆から罵声が飛んだ。

大会組織委員会のヌズマン会長が、連邦政府に対して大会開催への協力に感謝を示した際にも、同様のブーイングがおきた。

大会組織委員会のヌズマン会長があいさつで連邦政府や地元当局の協力について謝意を表明した際にもブーイングが起き、あいさつが一時中断する場面もあった。

○リオ五輪開会式でもブーイングを受けたテメル大統領

テメル氏は大統領代行として出席したリオ五輪開会式でもブーイングを浴びており、世界が注目する晴れ舞台で、改めて国民の不人気ぶりを印象付けた。

首都ブラジリアでの軍事パレードでは、集まった市民から「テメルは出て行け」などと批判の声が上がった。

○テメル氏にも汚職疑惑が出ている

テメル氏は8月31日、弾劾に問われたルセフ前大統領の罷免に伴い大統領に昇格。

ブラジルでは国家会計の不正操作を問われたルセフ前大統領が議会で罷免され、副大統領だったテメル氏が大統領に昇格した。

テメル氏は8月31日に大統領に昇格したばかりだが、本人に汚職疑惑があり、国民の支持は低い。

○このニュースはネットでも話題になっている

そういえば開会式やってたらしいがブーイングのところだけしか見てないや

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう