1. まとめトップ
  2. おもしろ

もはや別人w昔は「尖りまくってた」芸能人

みんなこうして大人になっていくのですね。。

更新日: 2016年09月10日

bianka-xoxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
152 お気に入り 522318 view
お気に入り追加

今もよくわかんないけど…w

昔の永野は「カルト的な人気」があり、尖った感じで「天才」と言われていたとか

「アンダーグラウンドで、好きなことやれて、食えたらいいなと思っていました。つまりアンチ・メジャー派だったんです」

尖りし頃の永野を愛したファンからは、悲しみの手紙が届くこともあるとか…

実際に、「本当、お前は終わった」「昔のお前が好きだった」などと書かれたファンレターも届く

「映画のスパイダーマンを全く見たことがないけどやってみる」「浜辺で九州を一人で守る人」

「沖縄料理を思いっきり否定する人」、「メタリカのライブに来たメタリカのお母さん」

永野さん昔「イスラエル国歌を聞いたことないんですけど歌ってみます」っていう歌ネタを飛び越えた歌ネタの衝撃がすごかった。

昔からのファンに対し、「その人たちはお金くれないですからね」「一銭もくれなかった!」と本音をぶちまけた

天才だなあとは思うけども。。

劇場でお笑いライブをしていた時期が、1番尖ってたみたい

他の芸人のギャグなどで笑わず、ライブ終わりのエンディングでも面白いことを言おうと前に出る姿勢をとらずにコントのみで戦う

当時はネタ合わせも、若手芸人にありがちな「公園で立って」などは決してやらなかった。下積み感が嫌だった。

しかも、同じ時期に劇団ひとりやビビる大木、アンタッチャブルなど個性的な芸人が劇場に集結していたようで…

「昔からの知り合いだから思うことなんですけど、“昔の尖ったヒデ(バカリズム)”が他の番組よりも顔を覗かせる」

「IPPONスカウト」では、昔のバカリズムの感じが見れるらしいw

(お笑い番組で)ドカーンってウケた後になんかこのワイヤレスマイクをはずす時に「おつかれした。」みたいな。

キレられるほど無口だったのが…

ザキヤマってボキャ天に出始めた頃は、どちらかというと無口な根暗キャラみたいなカンジだったから、今のハイテンションキャラの方が違和感あったりする。<RT

「ボキャブラの時、あまりにも喋らないから事務所を通して注意した」

1 2





bianka-xoxさん



  • 話題の動画をまとめよう