1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

完全にジブリ! 千葉県に幻想的なスポットがいくつもあった

千葉県のスタジオジブリの作品に登場しそうなスポットをまとめた。

更新日: 2016年09月09日

mashikaraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
699 お気に入り 73756 view
お気に入り追加

★ 江川海岸は「千と千尋の神隠し」を連想させる幻想的な空間だった

オレンジ色にきらめく夕日には昭和の景色がよく似合う。少年時代の「そろそろ帰らなきゃ」という思い出がプレイバックされるのか、懐かしい気持ちには懐かしい風景がマッチするのだ。今回ご紹介する絶景スポット『江川海岸』にも、まさにそんな要素があるように思う

どの角度から見ても怪しい「変な花屋」が、珍スポット特有のオーラを放ちながらこちらを見ている。絶景を見に来たので当然スルーしたかったのだが、黄色い車が放つ異様なパワーに引き寄せられて気がつけば車の裏に。何か書いてあるようだ……「夢がかなうよ☆」って。

千葉県木更津市だ。先述した通り、アクアラインを利用すれば都内から約1時間で行けるので、秋のドライブにもちょうどいい距離感だろう。昼過ぎに目的地付近に到着したが、噂の絶景スポットが本気を出すのは夕暮れ時とのこと。

5分ほど歩いた頃に噂の電柱が……おおおお、想像以上の世界だ。キラキラと輝いている夕日が景色全体をノスタルジックに演出している。人も海も電柱もキレイだ……赤く染まったこの時間だけは、大人が少しだけ子供になれる。

聞くところによると、電柱はもともとアサリ密猟の監視小屋に電気を送るために作られたらしい。現在、通電はしていないが電柱も老朽化が進み危険なため、砂浜エリアへ入ることはできないようになっているとのことだ。

電信柱がズラッと並ぶ様子が『千と千尋の神隠し』を連想させる、と話題にも。わざわざ撮影のために訪れる人もいるのだとか。

★ 濃溝の滝は「もののけ姫」を連想させる神秘空間だった

千葉県君津市にある「濃溝の滝」です。読み方は、「のうみぞ の たき」です。都心から約1時間~2時間で行ける立地ながら、まるで絵画のような神秘的な景観は、インスタグラムから火がつき、瞬く間にその人気は広がり、いまや話題沸騰のスポットなのです!

撮影地は果てしなく遠い謎の島かと思いきや、まさかの千葉……もう一度言う、千葉だ。おいおいウソだろ、ネット上で「まるでジブリの世界だ」と話題沸騰中の秘境に、車で行けるのかよ。

その注目度は日に日に高まっており、国内だけでなく海外でも話題になっている模様。実際に上の投稿に対しても、世界中からポジティブなコメントが寄せられています。

特に人気なのは、3月と9月の早朝。洞窟に斜めに差し込む光が水面に写り込みハート形になるためだ。訪れるカップルも多く、周辺にはハート形の木札に願い事を書いて飾るスポットも。願い札には「幸せになります」などのメッセージが添えられていた。

★ 小湊鉄道月崎駅周辺は「となりのトトロ」的世界が広がるフォークロア的空間だった

都心から最も近いローカル線の小湊鉄道。桜の時期になるともっと大勢のお客さんが来ます。駐車場も無くなってしまうのでゆっくりとしたい方は少し早めの時期に来るのが良いかもしれません。

壁面の苔は今回の展示のために、作者の故郷から苔を持ってきて壁面に飾り付けたものと知った。最初の私の想像と違い、人為的によるものだが、それでもこの森のような空間にはよく合い、見応えはなかなかだ。

月崎から県道で養老渓谷へ、県道81号から弘文洞跡に通じる道にこのトンネルがある。このトンネル、上にある穴が元からあった向山トンネルの出口で、下にあるのは新しく掘った共栄トンネル。新トンネルと繋げるために路盤を下げたためにこんなスタイルになったという歴史をもつ。

こちらは1898年に造られたようです。中はこんな感じです。街灯はありますね。将棋の駒のような形は観音掘りと呼ばれ日本古来の掘り方らしいです。

1 2





mashikaraさん



  • 話題の動画をまとめよう