1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

次のステップへ…これからの「ポケモンGO」が楽しみすぎ!

一時期に比べて人気が落ち着いた印象がある「ポケモンGO」…でも実はいろんな新機能が発表されていた!ポケモンGOプラスに地域格差の解消,そしてみんなが待ってた交換や相棒システムまで!一回やめちゃった人もまたやりたくなること間違いなし!?興奮しながらまとめてみました!!

更新日: 2016年09月09日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
128 お気に入り 341584 view
お気に入り追加

この夏,社会現象になった「ポケモンGO」

日本で7月22日にリリースされたスマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO」は、学校の夏休みが始まった日本を“直撃”。

ポケモンGOのプレイ経験を尋ねると、現在プレイ中の人が24.2%。過去にプレイ経験のある人は13.3%、計37.7。最もプレイ経験が高い年代は15~19歳で59.8%。

デイリーアクティブユーザー数、ダウンロード数、エンゲージメント率、1日あたりのアプリ利用時間は、わずか1カ月前のピーク時を下回り、低下傾向を示しているという。

この一方で…

ブームは落ち着きつつある一方で、現実世界との接点を深める新たな段階に入っているようです。

ついにきた!「ポケモンGOプラス」がもうすぐ発売!

ポケストップでアイテムを集めたり、近くに出現したポケモンを捕まえたりできるアクセサリー「Pokemon GO Plus」を9月16日に発売する。

価格は3500円!なかなかコスパ高いのでは?

『ポケモンGO Plus』があれば、スマートフォンを見ずとも『ポケモンGO』をプレーすることが可能となる便利なウェアラブルデバイスのようです。

真ん中のボタンを押すことで、ポケモンを捕まえるためのモンスターボールを投げることができるほか、ポケストップで道具を入手したりできます。

販売は任天堂が行う。ポケモンセンターオンライン、ポケモンセンター、ポケモンストア、ポケモンEXPOジム、Amazon.co.jp購入可能だ。

世界中で社会現象を巻き起こしたポケモンGOがApple Watchでプレイ可能になることをAppleが新製品発表会で発表しました。Apple Watch上でポケモンをゲットしたり、ポケストップを回したりできるようになります。

ポケモン探しの習慣がまだ十分なカロリー消費につながっていないと感じているユーザーに対し、Apple Watch版によってその問題が解消されるとAppleとゲーム開発元のNianticは期待している。

現時点で比べると、やはりポケモンGOプラスのコストパフォーマンスが際立って見えるが、Apple Watch版にはまだまだ公開されていない機能もありそう。

ポケモンGOプラスとどっちにするか悩んだけど…。Apple Watch注文完了( *`ω´) pic.twitter.com/VTTG8ffyLD

迷う人も多いのではないでしょうか…

朗報過ぎる…地域格差が解消される予定もあるみたい!

ポケモンGOはどこでも遊べますが、都会にはポケストップやジムがたくさんあり、田舎にはなにもないどころかポケモンも出現しないようです……。

ポケモンの出現率が低いほか、ゲームで使うモンスターボールなどの「どうぐ」を取得できるポケストップすらないという「地域格差」

田舎で「都会と同じペースでポケモンを集める」という遊び方をするのは無理。ポケストップ問題が解決しないかぎりどうにもならない。

こんな厳しい意見も…

『ポケモンGO』の地域格差だが、徐々に解消されそうな兆しを見せている。Nianticに取材した「フジサンケイビジネスアイ」によると、地方自治体との連携し、都心と地域の格差を改善していくとのこと。

東日本大震災で被災した宮城県や岩手県、福島県、それに熊本県がポケモンGOの運営会社と共同で、ゲームを活用して被災地に観光客を呼び込む取り組みを行うことを発表。

さらに人気を持続するため、ゲームに登場するポケモンを現在の約150種類から増やしていくことも明言しています。

今のところ実装されているのはカントー地方(関東にあたる)のポケモンのみ…ということは…!

今後は新ポケモンを投下する際、「ジョウト(近畿地方)」「ホウエン(九州地方)」を追加することで、地域によって出やすいポケモン・出にくいポケモンを設定する可能性もあるかもしれません。

絶望した! 地域格差が著しいポケモンGOに絶望した!

今後はこのような声が減ることを願います…

みんなやりたかったやつ!相棒システムも交換ももうすぐ実装されるぞ!

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう