1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ナニソレ…今、話題の「クリオネ系女子」がめっちゃ気になる!

「流氷の天使」とも呼ばれるクリオネ。愛らしい姿に見ているだけで癒されますよね。でも、その見た目とは裏腹に食事風景は何とも…壮絶。そんなところが似ているのか、最近では「クリオネ系女子」という言葉があるようなのでまとめてみました。

更新日: 2016年09月25日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
78 お気に入り 202599 view
お気に入り追加

▼「流氷の天使」とも呼ばれるクリオネ。

クリオネは和名をハダカカメガイといい、
タコやイカと同じ軟体動物の仲間。北極圏の海に生息している。

貝なのに貝殻を持たず、翼のような形をした足で泳ぐ姿が愛らしく、「流氷の天使」「流氷の妖精」と呼ばれている。

▼その可愛い見た目とは裏腹に食事風景は何とも…壮絶。

獰猛な肉食のハンターであり、「バッカルコーン」と呼ばれる6本の触手を頭部から伸ばして、巻貝の仲間である
「ミジンウキマイマイ」を捕食するという一面ももちます。

▼あんなに愛らしかったクリオネが(´;ω;`)コワイ

クリオネの泳いでいる姿はゆらゆらしていて天使のようで癒されるけど、エサを食べる姿は口をガバッと開けて恐ろしい姿に変身してまるで化け物なんだよなw

クリオネって怖いですね… 私こういうの苦手なんですが… クリオネ普通の時は可愛いのに (´・ω・`) pic.twitter.com/RFM4UxrVvA

▼そんなところから来たのか、今「クリオネ系女子」が話題に。

▼クリオネ系女子…?ナニソレ///

クリオネ系女子ってなに?なんにでも系女子つければいいとか思わんで(笑)

▼で、それってどーゆー女子を言うの??

天使のような雰囲気ながらも、男子を落とすためにはなりふり構わない女子のことらしい…。

また、ふわっとした茶髪・小顔・透明感など、どこか北欧的な要素を持つ女子を「クリオネ系女子」と呼ぶこともあるみたい!

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう