1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

どうした…最近「世界のトップ」たちの動きが不穏すぎる

突然けんかとか始めなきゃいいんだけどね…

更新日: 2016年09月09日

actzct02さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 151441 view
お気に入り追加

その一瞬を、カメラは逃さなかった…

世界のトップたちが集まって話し合い

これは9月5日、中国で開催されたG20サミット中の出来事だ。「死の凝視」と揶揄されるプーチン大統領とオバマ大統領

アメリカ合衆国とロシアは30万人以上の死亡者を出しているシリア内戦で全く反対の立場をとっています

今回のG20でも、お互いに歩み寄ることはできなかったみたい

Obama and Putin's icy death stare gets a presidential Photoshop battle. on.mash.to/2c4CqwM pic.twitter.com/aBA1EqnQah

少しでも緊張をほぐそうということか…?

G20では、他にも不穏すぎる事件が…

中国はインドやロシア、韓国など、G20出席のため杭州に着いた他国の首脳らは通例のタラップを用意して出迎えた

オバマ大統領は通常利用する専用機の前方のドアではなく、随行員が利用する飛行機の中央のドアから降りなければならなかった

大統領専用機に備え付けの階段で降りた

オバマ大統領の到着の様子を捉えようとした米国の記者たちが飛行機の中央のドアに駆け寄ると、中国の警護関係者が大声で接近を制止

通常は、飛行機の羽の下で取材を行なう

ライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が飛行機の中央ドアに接近するのも制止

ライス氏は驚きをかくせない様子だったという

中国は、さらに他の国にも尖った対応

首相は、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題について、国際法のルールを守り、周辺国などの不安解消に努めるよう促した

1 2 3





actzct02さん

時事ネタ中心で作っていきます。(たまに違うかもしれません)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう