1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮が5回目の核実験を強行か…最近の挑発行為に怒りの声が広がっている

安倍首相は官邸で記者団に「自然の地震ではない可能性がある地震波を気象庁が探知した。北朝鮮が核実験を強行した可能性がある」と指摘しました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年09月09日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 66034 view
お気に入り追加

○北朝鮮北東部で地震が発生

北朝鮮北東部で9日午前9時半ごろ、マグニチュード5.3の地震がありました。

2013年2月、16年1月などに行われた北朝鮮の過去の核実験のデータと似た特徴があると明らかにした。

韓国国防省当局者は読売新聞に対し、「北朝鮮が5回目の核実験を強行したと判断している」と明らかにした。

○北朝鮮が核実験を強行したか

安倍首相は官邸で記者団に「自然の地震ではない可能性がある地震波を気象庁が探知した。北朝鮮が核実験を強行した可能性がある」と指摘。

北朝鮮の建国記念日に合わせて北朝鮮が5回目の核実験を行った可能性が大きいと伝えました。

○過去最大の威力だという

人工地震の規模はこれまでで最も大きく、爆発力は10キロトンと推定され、前回の核実験の2倍ほどの威力で、こちらも最大です。

北朝鮮がより強い威力を持った核弾頭の開発に成功した可能性もあります。

○安倍首相は北朝鮮を批難

「もし北朝鮮が核実験を行ったのであれば、断じて許容できない。強く抗議しなければならないと思っている」と語った。

「現在、日本は国連安保理の理事国なので、もし北朝鮮が核実験を強行したのであれば、ニューヨークでも、どう対応していくかについて、連携を図っていかなければならない」と述べました。

首相は、関係省庁に対して情報の収集・分析、国民への的確な情報提供、米国・韓国・中国・ロシアなどとの連携強化を指示したことも明らかにした。

○アメリカや韓国などの関係国と緊密に連携していく

今回の核実験を受けて、安倍総理大臣から関係省庁に対して、3つの点に関する指示が出たということです。

今後、アメリカや韓国などの関係国と緊密に連携して対応していく考えを示しました。

○防衛省が対応を始めている

北朝鮮で人工地震が発生した地域は北朝鮮がこれまで4回の核実験を実施した地点に近いことが確認された。

また、このことを受けて、大気中の放射性物質の影響を調べるモニタリングも行う予定です。

防衛省の幹部によりますと、大気のちりを集めるためのT4航空機が日本各地の三沢・百里・築城の3つの基地で待機中だということで、午前中にも発進する方向だということです。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう